読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

ブログネタがないのだが……

ネタ

 フィギュア取ってこないと更新できないw でも11日までないんだよなあ。11日、設定が簡単だったら取るけどスルーするかもしれないし。

 アクセス解析見たらなんかぼくのブログ内を「ラノベ」で検索してる人がいる。叩いてやるからラノベ批判書けってこと? でもまあとくに語ることもないんだよなあ。ラノベは大衆文学の一種であって、ぼくは日本の大衆文学にはあまり興味がないので……。純文学と大衆文学の区別は不毛だという議論はまた別にあるだろうけど。というかそもそもジャンルでくくって語ることってあんまり意味ないしね。実際には一作家一ジャンル、もっといえば一作品一ジャンルみたいな感じだし。
 ル・クレジオ秋山瑞人ならぼくはル・クレジオを選ぶし、ラノベオタクはもちろん秋山瑞人を選ぶんだろう。だから話がかみ合うわけがないんだよ。ぼくはラノベオタクがなんでル・クレジオよりも秋山瑞人を選ぶのか理解できないし、ラノベオタクはなんでぼくが秋山瑞人よりもル・クレジオを選ぶのか理解できないだろう。ぼくは当然自分の哲学や美学に従ってル・クレジオ秋山瑞人っていう評価を下すけど、ラノベオタクはそういう発言を見ると激怒する。好みくらい語らせてよって思う。どこのだれだかわからんぼくの評価なんて気にしてどうするのさ。自分が好きならそれでいいじゃん。

 まあ冗談は置いておいて、とにかくブログに書くことがない。というわけで、ぼくの好きな本(オールジャンル)を100冊紹介しようとちょっとリスト作ってみたんだけど、1作家1作品に限定するとなかなか100いかない。難しい。というか1冊ごとにコメントつけるのは無理だな。めんどくさい。いま70くらいまで出したんだけど、ちょっと完成しないかもなあ。100じゃなくて50に絞ったほうがいいかな。まあべつに面白いから読んでねって紹介したいっていうより、ぼくのいままでの人生を振り返るみたいな意味なんだけど。漫画も入れたし、アニメとゲームも入れるかもしれない。というかリストに新鮮さがない。

広告を非表示にする