読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

超簡単! プライズ懐中時計の電池交換のやり方

 先の記事でラブライブの懐中時計取ったと書きました。
unnamable.hateblo.jp
 電池交換するときに時計店に持っていくなんて恥ずかしすぎて無理だよなあと思っていたので、自分で交換できるかどうかネットで調べながら実験してみました。すると簡単にできました!
 ぼくはプライズの懐中時計何種類か持ってますが、どれも同じ構造だったので、以下のやり方でだいたい対応できるんだと思います。

 とりあえず今回はラブライブの懐中時計でやってみます。懐中時計の裏蓋を注意深く見ていくと周りと微妙に違うところがあります。切り込みが入っているというか。


 写真だとわかりにくいかな。
 大げさに絵を描くとこんな感じです↓

 え? これはこれでわかりにくい?


 まあとにかく微妙に切り込みがあるので探してみてください。で、そこに爪を思いっきり差し込んでやります。ぼくは親指の爪を入れました。開けようとするのではなく、あくまで爪を隙間に入り込ませるだけって感じです(爪で無理に開けようとすると、爪が割れるかもしれません……)。爪が入ると裏蓋が本体から少し浮いた状態になります。爪が入ってしまえば、あとは爪を入れたままくるっと回していって周囲を少しずつ持ち上げていってもいいですし、あるいは隙間になにか細い硬いヘラみたいなのを差し込んでテコのように一気にぱかっと開けてもいいかもしれません。
 専用の道具みたいなのがあるらしいですが、金属製のもので無理に押し込むとその部分の塗装がはげてしまうんじゃないかな。たしかに爪を押し込んでやるのは結構力がいるんですが(女性は工具使ったほうがいいかな?)、できれば爪でやったほうがよさそうです。ポイントは爪を隙間に入り込ませるってことです。こじ開けようとしてはいけません(そんなことすると爪が痛いです)。隙間に爪が入りさえすれば、それによって裏蓋が浮き上がりますので、それでとりあえずOKです。あとは丁寧に開くだけ。
 開けるとこんな感じになってます↓


 白いプラスチックのがついていて、それで電池が動かないようにしているみたいです。このままでは電池交換できないので、これも外します。隙間がありますので、ピンセットかなにかで適当に取ってください。
 取るとこんな感じです↓ あくまで白い部分全体を取るという感じです。電池の部分だけ取ろうとすると壊れるかもしれないので注意です。


 あとは電池を取り替えるだけです。電池はSR626SWっていうやつらしいです。Amazonでもヨドバシでも売ってました。


 電池は何種類かあるみたいなので自分で好きなの入れちゃってください。


 交換が終わったらあとは元どおり組み立てるだけです。組み立てるのは簡単です。白いプラスチックパーツを元どおりに、電池を押さえるような形で戻し、裏蓋は普通に押し込んでやるだけです。


 結構簡単にできました。止まっていた時計もこれで復活できます!