読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

米澤穂信、タスクオーナ『氷菓』9巻

漫画 米澤穂信 タスクオーナ ☆☆☆☆☆

氷菓 (9) (カドカワコミックス・エース)

氷菓 (9) (カドカワコミックス・エース)

 米澤穂信、タスクオーナ『氷菓』9巻のレビューです。
 漫画版『氷菓』の9巻(´,,・ω・,,`) 10巻は2016年春ですと。もうそんな巻数になるのか。

 なんかブログ書く気が起きなくて放置してたけど、発売直後に買って読んだ。やっぱり漫画版『氷菓』はすばらしい作品だと思う。キャラクターそれぞれがしっかりとした人格を持って動いているし、漫画らしいコミカルな部分もあって楽しい(こういうコミカルな描写を小説でやってしまうと興ざめなんだけど、漫画はやっぱりデフォルメ表現に強い)。大げさな演出がほとんどなく、淡々と地道に描写を積み上げる姿勢に好感が持てる。たしかにちょっと説教くさい部分もあるけど、まあ子供向けということを考えると、このくらいはありかもしれない。
 Amazonで熱いレビュー書いてるひとがいるし、ぼくはとくに付け足すことないな。
 アニメ版が好きだったひとにはぜひ読んでもらいたいな。絵も京アニ版と比べてそこまで劣化してないしね。アニメより漫画のほうが表現として地に足がついていて完成度が高いと思う。
 とにかく1巻から一貫して完成度が高い。あ、ダジャレじゃないよ( ´ ▽ ` )ノ 超おすすめの漫画。個人的に最近の漫画では『ふらいんぐうぃっち』と『氷菓』の二強って感じ。まあ漫画も試し読みばかりであまり読んでないんだけど。
☆☆☆☆☆