読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

ソニーのミラーレス一眼α6000、ズームレンズのSEL1670Z、マクロレンズのSEL30M35を買ってきたよ!

ネタ 家電

 ソニーのミラーレス一眼α6000とズームレンズのSEL1670Z、マクロレンズのSEL30M35を買ってきましたよん(≧∇≦)
 まだうまく使えないので写真は下手ですが、とりあえずちょっとだけ撮ってみました。


 最初、絞り優先のAっていうモードで撮ってたんですが、どうも暗いなあと思って、マニュアルに変えてシャッタースピードいじったら明るくなりました。最初はオートで撮ればよかったのかな? でもまあせっかくミラーレス一眼買うならマニュアルでやりたいってことで、これからはマニュアルで撮ることにします。マニュアルだとシャッタースピードはコントロールホイールで、絞り値はコントロールダイヤルでそれぞれくるくる回すだけで簡単に調整できます。超初心者のぼくでも簡単にできた! なんか感動(´,,・ω・,,`)


 まずは買ってきたものをいままでのデジカメで写しました。


 カール・ツァイスっていうブランドらしく、ズームレンズのSEL1670Zが一番高かったですw ヨドバシで買ったんですが、なんかキャンペーン中だったのか2万円引きで安く買えました。


 まず本体。


 こんなのが入ってます。バッテリーチャージャーも一緒に買ったほうが便利かなあと思いました。フル充電に5時間かかります。


 ズームレンズです。


 こんなのが入ってます。マクロレンズのほうには袋ついてなかったんですが、こっちにはついてました。


 あと、ズームレンズ用に純正のフィルター買いました。クソ高いんですが、記念に( ^ω^ )


 フィルターつけるとこんな感じです


 あとなんかついてました。ほんとはこれつけてつかうのかな? つけなくていいや……


 マクロレンズです。


 本体しか入ってません。


 SEL1670ZとSEL30M35の大きさを比較するとこんな感じです。左がマクロ、右がズーム。マクロは49mmでズームは55mmなのでフィルター買うときに注意。



 ではここからは新しいカメラで撮ってみます。


 マクロレンズでズームレンズを撮ってみました。写真はうまくないですけど、とりあえず画質が上がったことだけはわかりますw



 ズームレンズでマクロレンズを撮ってみました。



 適当にことりちゃんを撮ってみます。試行錯誤……。まずはオートで撮れよって感じですがw


 暗い↓

 フラッシュw ↓

 なんかぼけすぎのような↓

 暗い↓

 これはちょっといいかな? ↓

 フラッシュだけど、ちょっと不自然↓

 ステッキにピントを合わせてみた。ことりちゃんがぼける↓

 フラッシュの悲劇↓

 ちょっと顔が明るいな↓

 暗い↓

 この辺からマニュアルにしたはず↓

 微妙にピントが合ってないし、ぼけすぎだけど、明るさはちょうどいい感じ↓

 暗い↓



 うーむ、こうやって画像見ていくと、なかなか難しいな。たくさん撮って研究しなければ(`・ω・´)ゞ



 あ、ちなみに画像サイズは最大ので撮ってますが、1枚5MB前後です。



2015/12/7 追記

 慣れてきてうまく撮れるようになってきたのとブログの設定直したおかげで画質がアップしたので、SEL1670Zで撮った画像を載せておきます。ズームレンズですが結構よく撮れますね。



2015/12/21 追記

 あれからSEL24F18Zも買いまして、二子玉川で撮影してきました。よければレンズ購入の参考にしてみてください。
unnamable.hateblo.jp





 初心者なのでまずはズームのSEL1670Zと思ってましたが、SEL24F18Zは16cmまで寄れるってこともあって初心者でも使いやすかったです。いまはズームレンズのSEL1670Z、マクロレンズのSEL30M35ともにほとんど使ってません。マクロレンズは売っちゃおうかと考え中です。たしかにマクロレンズのほうがずっと寄れるんですが、SEL24F18Zでも十分絵になるので。この辺は撮りたい写真がどういうものかにもよります。
 α6000にSEL24F18Zをつけっぱなしにして、ズームしたいときにSEL1670Zに付け替えるという使い方になってます。
 個人的にはSEL1670ZよりもSEL24F18Zのほうがおすすめです。ズームは便利ですが、やっぱり単焦点の高画質を知ってしまうと満足できなくなってしまうので。風景だけ取るなら初心者でも単焦点で大丈夫だと思います。野鳥を撮りたいとかだとさすがに高倍率ズーム使わないと無理ですが。