愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

king フォトメイト-3 TABLETOP 3SECTION TRIPOD

「ローアングルに強い超小型三脚」king フォトメイト-3 TABLETOP 3SECTION TRIPODのレビューです(`・ω・´)


 これはコンパクトデジカメ用の小型三脚なのでミラーレス用ではないと思うんですが、まあないよりマシかなと思って買ってみました。
 ぼくはソニーのα6000にSEL24F18Zをつけてるんですが、これだとレンズが重いのでうまく固定できません。レンズの重さに耐えられなくてずっこけてしまいます。実際ぼくは倒してしまってレンズを机にぶつけてしまいました。フィルターしておいてよかった! レンズの下に本を置いて支えてやることにしました。たしかにものすごく不恰好ですが、まあ家で撮影するだけなので別にこれでいいかなと。雲台の固定のときに回すネジパーツ(?)がかなり小さく、指が痛くなるのが残念かな。もうちょっと回しやすいとよかったのだけど。とはいえ、軽いコンパクトデジカメの三脚として使うなら十分だと思います。ぼくはミラーレスで使ってますが……w




 高さは三段階に調整できます。





 さらにローアングルという機能があって、こちらも三段階に調整できるので合計6段の高さに対応してます。




 普通に横長に撮るときはこんな感じにします。1段です。




 縦長に撮るときは2段に伸ばしてして雲台を90度傾けてやります。




 カメラが固定されてるのと、先日買ったリモコンのおかげで完全にぶれてない写真が撮れるようになりました。




 三脚とリモコンのおかげでシャッタースピードを1/5とかで撮れるようになりました。そのおかげでISO感度を100にできるので画質の劣化が以前より少なくなってるはず!




 まあたしかに軽いコンパクトデジカメ用ということでミラーレス一眼で使うのにはちょっと工夫が必要なので面倒ですが、でもないよりはずっと便利です。今は本を積んでレンズを支えてますがなにかちょうどいい高さのものがあったらいいんですけどね。フィギュア撮影は高さとかだいたい決まってるのでそのうちなにか作ってみようと思います。




★★★★