読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

『ウィトゲンシュタイン・セレクション』

哲学 黒田亘 ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン ☆☆

ウィトゲンシュタイン・セレクション (平凡社ライブラリー)

ウィトゲンシュタイン・セレクション (平凡社ライブラリー)

 黒田亘編『ウィトゲンシュタイン・セレクション』の感想です。

 この本は『論理哲学論考』や『哲学探求』を実際に読んでみようという感じで、いろんなところから抜粋、編集、配列されています。実際にウィトゲンシュタインの文章を読むことができるので、解説書とかとは性質が違います。
 やっぱり300ページということもあって物足りなさはありますね。『確実性の問題』からも少し載せられてますが、あまりにも分量が少なすぎて残念。やっぱりちゃんと読みたいなら全集で読めということですか。『哲学探求』の部分は文章としては読みやすいけど、何が言いたいんだろうってところがあった。やっぱり全集で読まなきゃだめかなあ。
 解説書としてこの本とか気になってますが、どうなんでしょうか↓

ウィトゲンシュタイン『哲学探究』入門

ウィトゲンシュタイン『哲学探究』入門




 楽してないで全集読めって話ではありますが。ウィトゲンシュタインはもういいかなあ。結局『論理哲学論考』しか読んでないんですけどねw
☆☆