読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

ヤマダイ 凄麺 佐野らーめん

食品 ★★★

ニュータッチ 凄麺佐野らーめん 115g

ニュータッチ 凄麺佐野らーめん 115g

 ちょっと高めのカップ麺「凄麺 佐野らーめん」の感想です。

 検索したらカップ麺レビューブログとかあって詳しく書かれてるのでぼくが書く意味は特にないのだけどなんとなく。




凄麺|ヤマダイ株式会社




 感想書いてないけど、以前「横浜発祥サンマーメン」ってのも食べた気がする。まあまあおいしかった。「佐野らーめん」が何なのか知らないけど、なんとなく買ってみた。




 338kcalで食塩相当量5.8g(めん・かやく0.2g/スープ5.6g)ということで、スープ飲まなければかなりヘルシーだと思う。たとえばぼくがよく食べる東洋水産の「緑のたぬき」は「食塩相当量 :めん・かやく 2.0 g 、 スープ 3.8 g 、 合計 5.8 g」(http://www.maruchan.co.jp/products/search/2138.html
)とある。スープ飲まなくても2.0g食塩摂取してしまうというのは結構でかい。「緑のたぬき」だけじゃなくてだいたいカップ麺ってこのくらいの塩分。日清の「シーフードヌードル」も「食塩相当量:4.8g (めん・かやく: 2.0g / スープ: 2.8g) 」(
https://www.nissin.com/jp/products/items/6794
)とある。その点、この「佐野らーめん」はめんとかやくで0.2gということだからかなりいい。スープはどうせ飲まないし塩分の摂取が抑えられる。




 スープはあっさり系なんだけどちゃんと濃い。めんの塩分が少ない分スープが濃くなってるのだろうね。レトルトで入ってるメンマとチャーシューがおいしい。




 で、麺なんだけど、よくあるノンフライ麺だなあという感じで、200円という高級感はあまり感じられなかったかなあ。ゴム食べてるみたいに感じてしまってぼくはそれほど好きじゃない(じゃあなぜ買ったのかw)。




 まあでもヘルシーなのでこんなもんかなという気もする。野菜を入れて食べようみたいな人もいるかもしれないけど、野菜がスープを吸って塩分摂取が多くなってしまうので、直接野菜を入れるんじゃなくて、野菜は別の皿に盛り付けるのがいいと思う。スープの塩分量がかなり多いので野菜をじゃぶじゃぶつけるのはあまりよくない気がする。あ、でも野菜にドレッシングつけたら同じですよw レビュー見てるとスープ飲み干してる人がちらほらいて、おいおい大丈夫かよって思っちゃいますねw




 とてもふつうな感じでした。ふつうのノンフライ麺、ふつうのスープで、メンマとチャーシューがふつうにおいしいです。って感想になってねえええええええええええええええええ
★★★