愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

今日買った本――モーリス・ブランショ、ジャン・ジュネ、ジャック・デリダ

 本を買いました! ただその報告だけという完全に無意味な記事です! というかジュネの本をついに手に入れたというのが嬉しくてですね。はい。

 今日買ったのは『来るべき書物』『恋する虜』『エクリチュールと差異』『散種』の4冊です。2万円以上しましたヾ(≧∇≦*)/

来るべき書物 (ちくま学芸文庫)

来るべき書物 (ちくま学芸文庫)

恋する虜―パレスチナへの旅

恋する虜―パレスチナへの旅

散種 (叢書・ウニベルシタス)

散種 (叢書・ウニベルシタス)




 どれも必読書だから読んでないぼくはやっぱりにわかの域を出てないなあと改めて思うわけですが、でもまあちびちび読んでいきますよ。てか、ほんとに読むんだろうか……w 最近読書する体力がないです(´・ω・`)
 ブランショデリダは需要があるだろうししばらく買えると思いますが、ジュネの『恋する虜』はさっさと買っておいたほうがいいですよ。買えなくなるのも時間の問題では?




 いまフッサール読み始めちゃったので、それ終わったらとりあえずブランショ読みたいと思います。デリダは未定。とりあえず買えるうちに買っておいたという感じ。




『恋する虜』が手に入ったのは嬉しいなあ(*´ω`*) ずっと欲しかったけど、高価な本だからスルーしてたんですよ。





 デリダは『声と現象』が面白かったので本格的に読んでみようと思いました。読むのいつになるかわかりませんが。年末年始の休みで1冊読めたらいいなくらいの感じでいます。





 仕事始めてからほとんど本読めてなくて悲しいです。人間に会うと精神的に疲れちゃって読書どころじゃなくなるんですよね。10時間以上寝ないと体がもたないという。