読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

E・フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』

ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学 (中公文庫)

ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学 (中公文庫)

 フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』の感想です。

 フッサールの思いは伝わってきました。やたら長いですけど、とても読みやすくて哲学書というよりは物語を読むような感じで読めました。入門書読むよりこれ読んだ方が間違いないと思います。フッサールの後期の思想の集大成といえる本らしいです。
 ただ、フッサール読んだときに前も感じたんですが、なんか物足りないというか、少年漫画の打ち切りエンドみたいな印象があります。もっとちゃんと語って欲しいのにその手前で終わってしまう感じというか。まあでもフッサールがよくわかったのでよかったです。
 ちくま文庫の『間主観性現象学』全3巻も買っておいたのでいつか読みたいと思います。

間主観性の現象学 その方法 (ちくま学芸文庫)

間主観性の現象学 その方法 (ちくま学芸文庫)

間主観性の現象学II: その展開 (ちくま学芸文庫)

間主観性の現象学II: その展開 (ちくま学芸文庫)

間主観性の現象学IIIその行方 (ちくま学芸文庫)

間主観性の現象学IIIその行方 (ちくま学芸文庫)

☆☆