読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

石川優吾、荒木宰『今日からゾンビ!』1巻

漫画 石川優吾 荒木宰 ☆☆☆

今日からゾンビ! 1 (ビッグコミックス)

今日からゾンビ! 1 (ビッグコミックス)

 石川優吾、荒木宰『今日からゾンビ!』1巻の感想です。

可愛くて、元気いっぱい。でもゾンビ!

女子高生アイドル・ぷぅうかは撮影で訪れた山奥で
ゾンビに噛まれてゾンビ化。
その日から、
ゾンビ村での楽しい生活が始まる・・・!!

 



 いろんな絵柄が混在していてカオスです。主人公は美少女であとイケメンも1名出てきますが、まったく絵柄の違うじいさんばあさん、それから別の漫画かってくらい明らかに浮いてるケン坊やミチル。最後に出てきた美女もなんか絵柄違いますよね、ちょっと古い感じというか。統一感のなさがやばいw
 主人公はかわいいですけど、美少女が主人公だけなんですよねえ。ゾンビ漫画だからしょうがないですけど。ぼくは荒木宰先生のかわいい女の子たちがきゃっきゃしてるのを見たかったので、その辺ちょっと物足りなかったです。
 ギャグ漫画なのでケン坊とか笑わずにはいられませんが、でもよく考えると笑えないんですよね。主人公はゾンビになっちゃって、もう元の生活に戻れないんですよ。これからどうするんだろう。ハッピーエンドが見えません。悲しすぎる……
 荒木宰先生のいろんな絵柄(グロも)が見れるという意味でファン的にはお買い得ではありますが。
☆☆☆