読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

『カフカ寓話集』

カフカ寓話集 (岩波文庫)

カフカ寓話集 (岩波文庫)

 岩波文庫の『カフカ寓話集』の感想です。

カフカ伝説」といったものがある。世の名声を願わず、常に謙虚で、死が近づいたとき友人に作品一切の焼却を依頼したカフカ―。だが、くわしく生涯をみていくと、べつの肖像が浮かんでくる。一見、謙虚な人物とつかずはなれず、いずれ自分の時代がくると、固く心に期していたもの書きであって、いわば野心家カフカである。

 



 寓話集とありますが、普通の短篇集です。『カフカ短篇集』がすでにあるのでタイトル変えたんでしょう。
 昨日『カフカ短篇集』読んで、何が面白いのかまったくわからなかったので、続けてこちらも読んでみました。でもやっぱりわかりませんでした。世界中の文学オタクが絶賛しているんで、頭いい人にはわかるんでしょう。頭良くなりたいです(´・ω・`) でももう無理かー

広告を非表示にする