読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

今村朝希『つくろぐ。』1巻

つくろぐ。 1 (MFC キューンシリーズ)

つくろぐ。 1 (MFC キューンシリーズ)

 今村朝希『つくろぐ。』1巻の感想です。

はじめての一人暮らしも安心の女子高生DIYコメディ4コマ!

学校の近くに下宿することになった高校生の雪丸華。しかし、その下宿先はなんでも手作りできちゃう住人たちの住むおうちだった…!? DIY×女子高生のハンドメイドライフ♪

 



 主人公が農業高校、ほかのふたりが工業高校と料理学校に通っているという設定。部屋の小物作っていったり、お花とか植えたり、料理作ったりします。
 カーテンとかはおしゃれにできてて、ほーそうなのかーって感じでした。DIYやってないからわからないけど、やれば楽しいのかも。料理はやらなきゃなとは思うんですが、なかなかね……。園芸はちょっと興味あります。
 ちょいちょい小ネタが入るんですが、なんかどれも古いですw 作者さんは20代後半とか30代なんでしょうか? 最近の中学生が読んでもなんのことだかわからないようなネタがあってなんか妙な懐かしさがあってくすっと笑えます。
 作画上の問題ですが、主人公と工業高校の女の子の見た目が似ててそこはちょっと困りました。しゃべり方が違うので区別はできるんですが、パッと見たときに同じような髪型で同じような髪の色なのでどっちかわかりにくかったです。文脈とセリフで判断するという感じ。
 よくあるような萌え絵ですが、目が顔の中央より下にあっておでこがだいぶ広い感じになってるので、実は結構特徴的な絵柄だと思います。これが見た目の幼さの演出になっているわけですが、そういう絵柄をどう思うかですね。ぼくはちょっと幼すぎるかなあと思いました。高校生という設定ですが、どう見ても幼稚園児なので。かわいい萌え絵であることは重要ですが、これだと幼さが目立ってしまっているかなあと。
 小ネタが古いので、やっぱりこれも人生疲れたおっさん向けだと思います。カバーイラストが気に入ったなら楽しめるでしょう。
☆☆