読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

リルケの詩集の原書(ドイツ語)を買った!

ネタ

 いつ読むんだシリーズですが、リルケも買っておきました。全部入ってるのかはよくわかりませんが、900ページくらいの本です。Larenopfer、Traumgekront、Advent、Mir zur Feier、Das Stunden-Buch、Das Buch der Bilder、Neue Gedichte、Der neuen Gedichte anderer Teil、Duineser Elegien、Die Sonette an Orpheusは入ってます。他にもなんか入ってます。

 紐はついてないです。あと汚れ防止みたいなカバー?はついてないです。ハードカバーそのままです。




 この前買ったツェランの詩集との比較。大きさはほぼ同じです。厚さが違います。リルケは900ページ、ツェランは1000ページですが、100ページしか違わないのにかなり厚さが違います。リルケのは紙が薄くていい感じです。




 日本の文庫本900ページと比較してみます。900ページ分の厚さがこれくらい薄くなってます。ツェランの本は日本の文庫本とほぼ同じ厚さだったので、比較してみるとだいぶ違うとわかります。




 ドイツ語は2018年あたりから勉強する予定でいます。とりあえず本を手に入れておくことが大事(*´▽`*)



 ぼくが買ったのはこれです↓

Die Gedichte

Die Gedichte




 ちなみに原文ならKindleで0円です。

広告を非表示にする