読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

ヘルベチカ シャープペン ブラック

文房具 シャープペン ★★★★★

 伊東屋の「ヘルベチカ シャープペン ブラック」のレビューです。



 計測

長さ 152mm
グリップ部分の太さ 8mm
重さ 16.5g


 やや長いペンですね。LAMYのcp1とそっくりだったので一緒に買ってみました。




 クリップはこんな感じ。「Helvetica」と印刷されています。




 キャップ及び消しゴム。消しゴムはぺんてるのグラフ1000フォープロやスマッシュのと同じサイズだったので、「Z2-1N」が使えそうです。





 先端はこんな感じ。LAMYのcp1と違ってパイプが伸びていて視認性が良いです。




 分解するとこんな感じ。900円なのでまあこんなもんでしょう。




 LAMYのcp1と並べてみるとこんな感じです




 ネットでも買えます↓
シャープペン | 伊東屋オンラインストア

ヘルベチカ シャ?プペン 黒 0.5ミリ

ヘルベチカ シャ?プペン 黒 0.5ミリ




 実際安いんですが、LAMYのcp1と比べると安っぽく感じます。
 16.5g(公式サイトでは18g)というのは高級感を感じるほど重くはないですが、ほどよい重量が感じられる重さです。ぺんてるグラフ1000 フォープロとかになると11gでかなり軽いんですが、こちらのヘルベチカは重さもしっかり感じられます。この辺は好みによりますが、ぼくはヘルベチカのほうが好きです。
 LAMY cp1もいいペンでしたが、ヘルベチカもいいですね。900円というのはコスパ良すぎだと思います。ぺんてるスマッシュやグラフ1000 フォープロみたいに先端のパイプが長くないのでかなり力入れて書いても折れるような心配がなく、安心感があります。パイプが長いほうがいいってひともいますが、個人的にはヘルベチカの1.5mm程度のほうが安心感があって好きです。LAMY cp1は高いので、細軸シャープペンはこのヘルベチカが超おすすめです。製図用がいやで細軸ということならぺんてるのスマッシュか伊東屋のヘルベチカの二択になると思います。ぼくはヘルベチカのほうが好きです。ゴムもなにもついてないというシンプルさがいいです。LAMY cp1がすこし丸まった鉛筆なら、こちらはとがった鉛筆という感じです。

★★★★★

広告を非表示にする