愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

ORIENT Mako(マコ) SAA02001B3

 オリエントのダイバーズ、Mako(マコ) SAA02001B3のレビューです。



 とりあえず測定

幅(リューズ含まず) 40mm
幅(リューズ含む) 44mm
厚さ 12mm
重さ(初期状態) 173g
ベルト 22mm


 自動巻、日差+25秒〜-15秒、手巻き付、秒針停止機能あり、ねじ込み式リューズ、駆動時間40時間、200m防水、曜日日付表示、夜光あり、回転ベゼル、で現在17,799円。これはコスパがやばすぎます。唯一サファイアガラスじゃないというのが欠点ですが、この値段なんだからそんなことはどうでもいいです。
 日差+25秒〜-15秒、手巻き付、秒針停止機能あり、というスペックだと国内向けではたとえばセイコーメカニカルの34000円程度からになっちゃうんですよ。世間ではコスパ最強はセイコーメカニカルSARB033だと言われてますが、こっちのほうがすごいのでは?





 実際安いから、安っぽいのかなあと思って蓋を開けてびっくり! なんだこの完成度と高級感は! この時計あったらセイコーのプロスペックスやらロンジンのハイドロコンクェストやらハミルトンのジャズマスターシービューやらタグホイヤーのアクアレーサーやらオメガのシーマスターアクアテラやらロレックスのサブマリーナやらいらないじゃないですか! Amazonで酷評してるひとたちは高価なダイバーズが売れなくなると困る業者なんじゃないかと勘ぐってしまうくらいの完成度です。




 日本語説明書もあり。オリエントはこれを国内向けに販売すればいいのに。もったいない。他の時計が売れなくなると困るから?




 ぼくの技術じゃ写真うまくとれないのがあれですが、実物はとても2万円以下の時計には見えません。インデックスには立体感があり、黒い盤面も安っぽくないです。







 金属バンドを片方だけはずして撮影。




 とても完成度が高いです。







 夜光はこんな感じです。十分時間が読み取れました。





 サファイアガラスじゃないのが欠点ですが、あともうひとつ、重い、というのもあります。初期状態で173gでした。チタンじゃないので重いです。比較すると、たとえばシチズンのアテッサの3針がだいたい90gなんですよね。それ考えるとかなり重いです。でもセイコーのプロスペックスも同じくらいあるし、ダイバーズの機械式はこんなもんなのかな?




 動画とりました。
youtu.be




 休日はこれを使い、平日はフレデリック・コンスタントを使い、冠婚葬祭にティソの白文字盤のやつ使うことにします。




 とにかくおすすめです。安すぎます。機械式デビューにいいんじゃないでしょうか。秒針の動きに癒されますよ。セイコー5はたしか手巻きとか秒針停止機能がないんですよ。こっちは手巻きもできて秒単位で時間合わせできて200m防水なので自信を持っておすすめできます!




 金属バンドはゆるかったので、3コマ外して154gになりました。4コマ外すとぴったりなんですが、ぴったりすぎでもストレスあるので。
 日差は休日しか使わないのであまり気にしませんが、今後一応計測してみます。
 あとでラバーバンドに取り替えたいと思ってます。
★★★★★



追記

 ラバーバンドに取り替えました。
unnamable.hateblo.jp






 90gまで軽くなりました! やったー!



日差

 +4秒
 +3秒



追記

 最初についてる金属バンドにしていたら突然外れました(´・ω・`) たしかによく見てみるとあまりがっちりと固定されてる感じではないですね。うーん、おそろしい。できればラバーバンドなどに取り替えたほうがよさそうです。夏は金属バンドにしようかなと思っていたのですが……。

広告を非表示にする