愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

シャイニング・レゾナンス ソニア・ブランシュ 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 アルファマックスのシャイニング・レゾナンス、ソニア・ブランシュのレビューです(´・ω・`)




 こんな感じで入ってます。台座の直径が小さいので箱自体も小さいです。ただし、台座は結構重いです。




 ポストカードが入ってました。元のイラストですね。




 本体と台座のみです。台座には右足のかかとに突っ込む出っ張りがあります。





 では台座にセットしてぐるっと。










 顔。デコマスと全然違います(´;ω;`) デコマスは優しい感じでしたが、製品版はなんか目が死んでて不気味です……





 胸





 手





 上半身









 足





 いつも通りことりちゃんと大きさ比較




 適当に撮影












 アルファマックスだし、Amazonレビューの評価もそんなに悪くないので信用してたんですが、顔がなんか違って無表情で不気味です……。焦点が定まってないというか。顔以外はいいんですけどね……。口がおかしいのか目がおかしいのか。うーん、これは残念すぎる。デコマスが素晴らしかっただけに……

★★



【重要】2017/7/18追記

 最初のレビューでは酷評しましたが、見慣れたらこれはこれでありかなと感じるようになってきました。というか、顔以外のクオリティがとても高いので、顔を見慣れてしまえばなかなかのフィギュアという印象になります。
 たしかにデコマスのような優しい雰囲気の美少女ではないです。凛々しい表情のクールなイケメン顔って感じなんですよね。でもまあこれはこれでというか。とにかく不気味とは感じなくなりました。
 初期状態だと前髪が額と鼻筋に張り付いた感じでもっさりした印象になってます。自己責任ということになりますが、ぼくはドライヤーで前髪のあたりを温めたあと、前髪だけを思いっきり上側に持ち上げてクセをつけてやり、おでこと前髪の間に少し空間ができるようにしてやりました。これで初期状態よりも軽く自然な印象になりました。あと右目のアイプリの白い水玉部分に前髪が重なってしまうと生気が抜けたような印象になるので、前髪を横に流すようにクセをつけてやって上手い具合にずれるようにしてやるといいです。
 デコマスに一目惚れして買ったので、その強烈なイメージと比較して「なんか違う!」っていう違和感が1日目は強かったんですね。
 デコマスとは顔が違いますが、これはこれでいいと思います。実はいろいろ改造しようと他にも試行錯誤した結果、アホ毛折っちゃいまして、結構気に入ってきたので2体目買うかもしれません……。とにかく脚が美しいですよ。あと鎧にスカートで胸露出という意味のわからないいかにもクールジャパンなデザインw 好きですねえ、こういうの。
★★★★