愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

CARMINA(カルミナ) 80386

 CARMINA(カルミナ)のストレートチップ80386のブラウンのレビュー、感想です(`・ω・´)



 なんか赤い巾着がふたつ入ってました。靴を入れる用? おまけ?




 カルミナはスペインのブランドです。
 リーガルやジャランスリウァヤは卒業したい、でも10万は出せない、でもそこそこの品質で……っていうひとには、5-7万程度のブランドが候補になってくると思います。たとえば、チーニー(英国)、グレンソン(英国)、カルミナ(スペイン)、三陽山長(日本)、シェットランドフォックス(日本)、スコッチグレイン(のインペリアル)(日本)、あたりでしょうか。人気があるのはスコッチグレインかな。
 カルミナなどはできれば個人輸入したほうが安いんでしょう。ぼくは66000円で買いましたが、公式サイトで見ると318.18ユーロになってます。
www.carminashoemaker.com




 この靴のラスト(木型)は「RAIN」っていうものです。サイズは7.5にしました。




 クロケットジョーンズにもダークブラウン系で良さそうなのがあったんですが、そっちは足に全然合いませんでした。幅広すぎるというか。もっさりした感じでフィット感ゼロ。英国ブランドは日本人にはあまり合ってなかったりするらしいです。
 一方、カルミナはフィット感がありました。足の形に沿って密着してる感じがあって、履いたときの気持ち良さみたいなものがありました。履けば違いはすぐわかります。




 普通のストレートチップです。ジャランスリウァヤと比べてよくわかりましたが、やや細身でコバがすっきりしててスマートな印象です。野暮ったさがなくて良いです。カルミナと比べるとジャランスリウァヤはコバに迫力があるので、ややカジュアルな感じ。カルミナはスマートで上品です。








 ソールはジャランスリウァヤのレザーソールよりはさすがに高級感があります。ですが、クロケットジョーンズとかアルフレッドサージェントと比べると安っぽかったです。






 ヒールはよく見ると結構おしゃれな感じです。




 中はこんな感じ。ちなみにひもは柔らかくて通しやすいです。強度的な心配はありますが。





 ぼくの撮影技術じゃよくわからないような感じですが、一応ベルトとの色比較です。(黒にしか見えないw)
 まずはユニクロのダークブラウンとの比較




 エッティンガーのダークブラウンとの比較




 エッティンガーのダークブラウンはやや赤っぽいので完全に同色という感じではないです。色だけならユニクロのほうが合ってますね。










 以下、9回履いた段階での感想です。




 グッドイヤーなので沈み込みを計算してきつめを買ったんです。ジャランスリウァヤが7.5で最初きつくても慣らすと最高にいい感じになるのでカルミナも7.5かなと。結論を言うと、カルミナはジャランスリウァヤの同サイズよりも小さいです。
 履いていればそのうちなじんでくるかなと思ったんですが、きつくて結構苦労しました。ですが一応その問題も解決しました。靴下を薄いものにすることでカルミナもジャストになりました。ちょっとの差ですが、靴下の厚さも重要なんですね。
 ジャランスリウァヤは普通の靴下(ユニクロで4足1000円くらいのやつ)、カルミナは薄めの靴下(ドレスタイプの極薄のやつより気持ち厚めのもの)で、ぼくの場合7.5でジャストです。ジャランスリウァヤのほうが同じサイズで比べると大きめの作りだと思います。したがって、ジャランスリウァヤを薄めの靴下でジャストで履いてるひとはカルミナで同じサイズ選ぶとかなりきついと思います。ぼくはジャランスリウァヤを薄めの靴下で履くと結構ゆったり履く感じになります。
 とにかく、きつくていろいろ試行錯誤したんですが、結果的に薄い靴下を履くということで解決しました。いまはストレスなく履けています。




 カルミナもストレスなく履けるように慣れてきたところで、ジャランスリウァヤとの比較。
 見比べるとわかりますが、カルミナはソールが薄いです。その分クッション性がないような感じです(逆にその分、返りはいいのかな?)。ジャランスリウァヤはクッション性がよく、個人的にはスニーカーよりも疲れないです。
 革の質はやはり3万のジャランスリウァヤとは違うような気がします。カルミナのほうが光沢があるというか、まあ色も違うので、なんとも言えませんが。同じクリーム使って磨いてますが、カルミナのほうが質感を保てているような感じ。
 カルミナの革は多少柔らかいような感じで、ひもを緩めて羽根を広げ、足を入れたり脱いだりするっていう動作がとても楽にできます。ジャランスリウァヤは硬くてそういった動作にちょっと手間取ることもあります。
 形状については、やはりコバの張り出しがだいぶ違います。カルミナのほうがスマートで上品なので、着用場面を考えるとストレートチップに関しては確実にカルミナのほうがいいでしょう。逆にプレーントウとかUチップとかローファーならジャランスリウァヤならではの味もあるかもしれませんね。




 カルミナでいろいろ揃えていきたいなあ。クオーターブローグかセミブローグ、それにローファーがほしいです。
★★★★★

広告を非表示にする