愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

クロス クラシックセンチュリー スターリングシルバー シャープペンシル H300305

 クロスのクラシックセンチュリー、スターリングシルバーのシャープペンのレビューです(`・ω・´)

 Amazonで買いました。5,680円でした。安すぎる。


 



 クロスといえばクラシックセンチュリーのボールペンが有名ですが、今回買ったのはシャープペンです。スターリングシルバーは滑らないのでおすすめです。以前買ったブラッシュ(一番安い)のボールペンは滑るので使い物になりませんでした。おそらくクロームやブラックラッカーとかも滑ると思います。軸の細いクラシックセンチュリーを買うなら滑りにくいスターリングシルバーがおすすめです。




 届いたときにすでにやや変色してました。まあ銀なので。






 キャップを開けるには回したりせずにそのまま引き抜きます。消しゴムは日本製ので何か合うのがないかなあとちょっと試してみたんですが、見つかりませんでした。今後見つかったら報告します。




 ペンのなかではかなり細いタイプです。スマッシュ、グラフ1000より細いです。




 ラミーのcp1よりも細いです。クラシックセンチュリーは7.5mmでしたっけ。他はだいたい8.0mmはあるので。




 銀製品ということでプラチナ万年筆の早川式繰出鉛筆との比較。ちなみに早川式繰出鉛筆は銀メッキなので注意。




 銀磨きの方法は以前書きました。メンテナンスの参考になれば。クラシックセンチュリーは銀メッキではないので、メッキ剥げとか気にせずにがしがし磨けますね。まあ磨かないのもかっこいいという考え方もあるのでお好みで。
unnamable.hateblo.jp




 デザイン上残念な部分があります。クリップに「MATAL」の刻印がw (´・ω・`)(´・ω・`) 見えない裏側にすればいいのに……




 キャップ上部の刻印は上から

CROSS
925 SILVER
―  CAP/BARREL  ―

 となっています。2段目のSILVERのあとにはなんか(X)みたいなマークがあります。




 また、よく見ないとわかりませんが、先端にも「METAL」の刻印があります。




 要するに本体はスターリングシルバーですが、クリップと先端の部分はMETALということですね。その部分だけ変色しないのでよくわかります。




 パイプは2mmくらい出ます。スイッチイットだと全然先端が出なくて書きにくいんですが、これなら十分です。




 スイッチイットとは使い心地が違います。これは普通にツイストノック式というやつで、カチッと音がします。片手で簡単に回せます。ただし、最初にパイプを出してやるときは十分にノックする必要があるので両手でやったほうが簡単で確実かもしれません。




 滑らないし、結構使いやすいです。ボールペンは立てて書く必要があるので、軸の細いクラシックセンチュリーは使いにくいと感じるんですが、シャープペンは寝かせて書くので軸の細いクラシックセンチュリーでも十分実用的だと思いました。とくにスターリングシルバーは滑りにくいので、まあとにかくクロスのシャープペン買うならこれで決まりでしょう!




 細軸だとぼくはラミーのcp1を使ってて満足してますが、クラシックセンチュリーのほうが断然いいです。より鉛筆に近い使用感です。
unnamable.hateblo.jp




 普段は太いのが好きなのでパイロットのカスタム74カスタムヘリテイジを使っていますが、今後細軸使うときはクラシックセンチュリーになりそうです。ラミーcp1はマット塗装でさらさらしてるんですが、滑りにくさという部分で負けますね。クラシックセンチュリーは先端が見やすいのもいいです。cp1も先端のパイプは2mm出てるんですが、デザインの都合上、ちょっと見にくいような感じになってるんですよ。クラシックセンチュリーはそういったおしゃれ感で機能性を損なっていないので好感が持てます。ボールペンをシャープペンとして使えるとかいうスイッチイット(もう売ってない?)はダメダメな商品でしたが、これが本来のクロスのシャープペンなのですね。よかったよかった(*´▽`*)



 欠点というか特徴ということになりますが、先端のパイプがやや緩くて(ガタガタというほどではないですが)、書いてるときに多少しなります。その分柔らかい書き心地になっているような気もしますが、がちっと安定してるほうがいいというひとはスライドパイプじゃないペンを使ったほうがいいと思います。そういうひとにはラミーのcp1がおすすめです。
 たとえばロットリングのラピッドプロなんかもスライドパイプで同じような感じですし、100円のシャープペンでもスライドパイプのはよくありますよね。クラシックセンチュリーが極端にがたつくというわけではないので、使い慣れてるひとならあまり問題にしないかもしれません。
 気になるのはその程度かな。スターリングシルバーなので結構汚れというか指紋がついて目立つということはあります。まあそれはしょうがないですよね。金属を手に持って書くわけですし。




 銀独特の触り心地があって手にしっくりくる感じです。普段ぼくはカスタム74をにぎにぎしながら考え事とか読書とかするんですが(触り心地がいいので)、これからはクラシックセンチュリーでもいいかもなあと思いました。銀もいいですね。
 とりあえずこのペンはAmazon特価で5,680円(安すぎ!)なのでとりあえずおすすめしておきますよ( ´ ▽ ` )ノ

★★★★★

広告を非表示にする