愛してくれてマジ感謝

ホビー・ファッション・文房具関連のレビュー、本・漫画の感想などを書いているブログ

2017年のブログ振り返り――PV、今年読まれた人気記事など

 2017年12月31日なので今年のブログ振り返りをしたいと思います。


今年の総PVなど




 というわけで22万くらいでした。



滞在時間




 ほとんどが10秒以内に離脱してるってこと!?



このブログの人気記事ベスト25(今年の累計PV2000超えたもの)

1位 19,746PV

unnamable.hateblo.jp


 ぼくは腕時計のベルトは革バンドにしています。軽くていいですよ。穴が足りないときは自分で開けてみましょう。


2位 17,657PV

unnamable.hateblo.jp


 懐中時計の電池交換の方法です。プライズの電池は動作確認用なのですぐ止まってしまいます。使いたいなら取り替える必要があります。ちなみにこうやって裏蓋開けるのは懐中時計に限らず防水弱いタイプの安い腕時計でも同じです。


3位 8,081PV

unnamable.hateblo.jp


 ペンケースに何を入れているかを書いてみました。ぼくはとにかくボールペンとシャープペンはパイロットのカスタムヘリテイジとカスタム74を愛用しています。あとはサラサがお気に入りで、カスタムのボールペンにはサラサを改造して入れています。


4位 6,209PV

unnamable.hateblo.jp


 パチモン時計ですね。最近いろいろ見つけたので追記しました。ロンジンのパクリはちょっとほしかったりします……w


5位 6,169PV

unnamable.hateblo.jp


 今年はオレンズネロが話題になりましたね。まあぼくは結局使っていないのですが、面白い機能だなあと思いました。


6位 5,067PV

unnamable.hateblo.jp


 渡辺曜フィギュアがフィギュア記事では一番人気だったようですね。ラブライブサンシャインフィギュアは今後もいろいろ出るようなので気が向いたときにチェックできればと思ってます。昨日最終回が終わって、グッスマの新レーベルからブルーレイジャケットのイラストのフィギュアが出ると発表されました。梨子ちゃんはゲットしたいと思ってます(`・ω・´)ゞ
www.goodsmile.info



7位 4,769PV

unnamable.hateblo.jp


 パイロットのシャープペン、「レグノ」のレビューです。レグノは価格的には高級文房具というジャンルではないですが、値段の割に質感がよく、安っぽさもありません。グリップ部分が細くなってるところが評価分かれるところだと思います。どちらかといえば女性向けかな。木目は一本一本違うので店頭で選ぶといいかもしれません。


8位 4,197PV

unnamable.hateblo.jp


 ぺんてるの人気シャープペン、「スマッシュ」と「グラフ1000」の比較レビューです。結論だけいうと、ぼくはスマッシュのほうがおすすめです。


9位 4,189PV

unnamable.hateblo.jp


 ボールペンの種類や選び方などを書いてみました。重要書類にフリクションを使うのはやめましょうw


10位 4,014PV

unnamable.hateblo.jp


 シチズン電波時計エクシードの一番安いモデルです。古いモデルなんですが、継続して人気があるようですね。エクシードはとにかく薄くて軽いのが特徴です。シチズンのアテッサは無骨な感じなので、細身の体型のひとにはスマートなエクシードが似合うと思います。文字盤眺めててもあまり面白くはないんですが、鏡で全身見たときにはかなりいい感じです。白文字盤ではなくてシルバー文字盤なのがいいみたいです。シルバーのほうが目立たないので、サラリーマンのビジネススタイルには合うんじゃないでしょうか。最近の時計は40mmくらいのが多いんですが、小柄な日本人には36-38mmくらいが似合います。


11位 3,389PV

unnamable.hateblo.jp
 フィギュア記事では国木田花丸ちゃんが2位。このSSSフィギュアは傑作だと思います。これまでフリューのプライズフィギュアはどちらかというとチープなイメージがありましたが、SSSブランドで一気にイメージが変わりましたよね。

12位 3,353PV

unnamable.hateblo.jp


 フィギュア記事全体では3位、プライズではないスケールフィギュアのレビューではウサミンが1位でした。コトブキヤはお尻が小さい傾向があって、個人的には少し不満がありますw


13位 3,283PV

unnamable.hateblo.jp


 オリエントの逆輸入機械式時計です(オリエントは日本の時計メーカーです)。Amazonで17000円くらいで買えます。セールのときは14000円くらいになってたかな。最初はいいと思ってたんですが、金属ベルトが突然取れたことがあって、それ以来使ってません。でも20気圧防水、日差-15〜+25秒、手巻きあり、逆回転防止回転ベゼル、日付曜日表示あり、などとてもコスパが高いです。機械式入門にはおすすめします。


14位 3,140PV

unnamable.hateblo.jp


 リゼロのレムがフィギュア記事の4位。最近懐中時計取ってきましたが、根強い人気ですね。


15位 3,111PV

unnamable.hateblo.jp


 発達障害に関連して書いたものが総合15位。いま発達障害ブームなんでしょうか。意外にも結構読まれました。なんか「俺たちは天才なんだ!」みたいな態度のひとがたまにいるので、それってどうなんだろうと思って書きました。


16位 2,573PV

unnamable.hateblo.jp


 パイロットのカスタム74のボールペンのレビューです。最近ぼくはサラサのJK0.5を長さ調節して入れてます。


17位 2,278PV

unnamable.hateblo.jp


 梨子ちゃんがフィギュア記事の5位。実はアルターの梨子ちゃん、予約キャンセルしちゃったんですよ(´・ω・`) だからグッスマの新レーベルで出るらしい制服バージョンの梨子ちゃんは絶対買いたいと思ってます。ぼくはピアノ弾いてる美少女が好きです(*´ω`*)


18位 2,186PV

unnamable.hateblo.jp


 ドイツの文房具メーカーLAMYのcp1シャープペンのレビューです。LAMYは『けいおん!』の田井中律がサファリの黄色を使っているとかで一部で話題になりましたねw cp1使ってるキャラは見たことありませんが、このペンはデザインが優れていますね。シンプルなのに、ちゃんとデザインされています。


19位 2,104PV

unnamable.hateblo.jp


 初音ミクの冬服バージョンがフィギュア記事の6位。このフィギュアは小さめなんですが、なかなかの傑作でした。ミクさんのプライズフィギュアは最近もいろいろ出てますね。


20位 2,091PV

unnamable.hateblo.jp


 ゼブラのサラサグランドのレビューです。サラサの高級軸ということで期待は高かったのですが、まあ安いし、質感も値段なりといった印象。無改造で使うとペン先ががたがたしてちょっと設計ミスかなあと。詰めの甘さが残念でした。


21位 2,082PV

unnamable.hateblo.jp


 ミクさんフィギュアがもうひとつ。フィギュア記事の7位。こちらもなかなかのクオリティでしたよ(*´▽`*)


22位 2,073PV

unnamable.hateblo.jp


 伊東屋のヘルベチカのシャープペンのレビュー。LAMYのcp1と一緒に買ってきました。シンプルな金属軸という意味で似てますよね。デザイン面ではcp1の圧勝ですが、ヘルベチカは比較的安価なのが魅力。細軸で、頑丈で、グリップにラバーやローレット加工(ぎざぎざのやつ)がないものを求めているなら、伊東屋ヘルベチカがおすすめです。


23位 2,037PV

unnamable.hateblo.jp


 ジャランスリウァヤのストレートチップのレビュー。個人的にはストレートチップよりもクオーターブローグをおすすめしています。


24位 2,026PV

unnamable.hateblo.jp


 このすばのめぐみんがフィギュア記事の8位。先日このすばのアニメ見たんですが、めっちゃ面白かったですw 北米版が出たらほしい。


25位 2,018PV

unnamable.hateblo.jp


 パイロットのカスタム74のシャープペン。Amazonで7000円くらいで買えます。ぼくは家で作業したりするとき基本的にシャープペンを使うのですが、とにかくこれがぼくのメインであり相棒です。無改造だとキャップがややカタカタするのですが、セロハンテープを貼ってやるだけで解消します。定価1万円のカスタムは樹脂の質がいいのか、とても触り心地がいいです。太めの軸のため疲れにくく、ぬるぬる書けます。



2017年のブログ運営を振り返って

 昨日、2017年印象に残ってることなどを書きました。
unnamable.hateblo.jp



 そこでも書いたように、とにかく今年は読書しなかったです。「今年は」というか「今年も」というか(´・ω・`) もともとぼくは読書ブログをやっていたので、少しずつ戻していきたいなあという気持ちはあります。




 こうやって振り返ってわかったことですが、フィギュア記事より文房具記事のほうが安定して需要があるんですよね。これからは文房具レビューに力入れていこうかなあ。
 フィギュアレビュー書くの結構大変なんですよ。写真撮影してアップロードして記事書いてで1時間半くらいはかかるような気がします。楽しんでやれればいいんですが、これ以上の写真を撮るにはぼくの場合、とにかく照明をなんとかしなきゃいけないんですよね。そこまで力入れて撮影したいかといったら……。それにフィギュア記事は発売から時間が経つと誰にも読まれないです。というかそもそもフィギュア記事は発売後の製品レビューよりもデコマスレビューのほうが重視される傾向があるんですよね(フィギュアは予約買いが当たり前で、さらに受注限定生産もある)。




 今年もお世話になりました。みなさん良いお年を( ´ ▽ ` )ノ