愛してくれてマジ感謝

ホビー・ファッション・文房具関連のレビュー、本・漫画の感想などを書いているブログ

ラブライブ!サンシャイン!! SSSフィギュア HAPPY PARTY TRAIN―松浦果南―

 ラブライブ!サンシャイン!! SSSフィギュア HAPPY PARTY TRAIN松浦果南―のレビューです(`・ω・´)ゞ 津島善子はこちら





 こんな感じで入ってます。




 本体、右腕、台座。





 ぼくは『ラブライブ!』と『ラブライブ!サンシャイン!!』のプライズフィギュアでは、『ラブライブ!』SPMフィギュアの「SUNNY DAY SONG」が最高だったと思います。今回の「HAPPY PARTY TRAIN」は個人的にそのときと同じくらい期待ができる完成度でした! 『ラブライブ!サンシャイン!!』のプライズフィギュアはセガ以外が力入れてますね。




 では台座にセットしてぐるっと










 顔。顔はほんとにHAPPY PARTY TRAINの果南ちゃんって感じです。大好きなHAPPY PARTY TRAINの衣装で、顔に違和感がないので、もうそれだけでOKです。





 胸。衣装の塗りはやはりプライズなのでべたっとしてて残念ではあるのですが、まあプライズなのでね、そこはしょうがないです。




 手。決め手がこのポーズですが、両手ともに説得力がありますね。







 足。ブーツなので情報量があって嬉しいですね。






 下から下半身。パンツは白です。今回のプライズフィギュアで残念なのが脚の太さです。ちょっと太めだと思います。まあお尻のぞき込まなければ、前から見てる分には少し太いかな程度で済んではいるんですが。








 いつも通りことりちゃんと大きさ比較。フリューの公式サイトにはたしか21cmとありましたが、台座込みで帽子の羽の先で24cm、帽子のてっぺんまでだと23cmくらいです。台座が高いですが、全体的にことりちゃんと変わらないので、1/7と言っていいサイズ感だと思います。




 適当に撮影













 ぱっと見、すごくいい感じです。HAPPY PARTY TRAINの衣装が好きなら、顔も違和感ないし、ゲットして間違いないです。
 ただ脚がちょっと太いのが残念です。果南ちゃんにぽっちゃりイメージはないので(´・ω・`) ラブライブシリーズは伝統なのか脚が太く作られる傾向がある気がします。そこがラブライブのキャラクターデザインの特徴でもあるとは思います。プライズだけではなく、アルターの「スクールアイドルフェスティバル」西木野真姫(大人気で現在2万円を超えてるスケールフィギュア)も脚が太かったんですよね。まあこれはひとによって許容範囲が違うので評価が分かれるところでしょう。
 個人的には、一番好きなHAPPY PARTY TRAINの衣装でフィギュア作ってもらえたことがとても嬉しく、顔も十分合格なので、おすすめできます。このシリーズ、今後も期待できそうです。まあ衣装の塗りが安っぽすぎるとか、衣装が分厚すぎるとか、いろいろ不満はあるのですが、とにかく雰囲気は最高に出てると思います。

★★★★★