愛してくれてマジ感謝

フィギュアレビュー、本・漫画の感想など

初めて機械式腕時計を買う人におすすめの入門機及び選び方のポイント

 今回の記事では手っ取り早く入門としておすすめできる時計の紹介と、どういった点に注意して選んでいったらいいかをまとめてみます。

入門用におすすめ

 機械式腕時計をちょっと試してみたいというだけなら、オリエントの逆輸入モデルが圧倒的におすすめです。サファイアガラスではないというところだけが弱点ですが、値段の割に圧倒的に高スペックでコスパがいいです。自動巻きで手巻きができて、誤差が-15〜+25秒というセイコーの6Rクラス(プレザージュの高いモデル)と同程度の精度です。



Mako(マコ)

 ぼくも買いました。ダイバーズのタイプです。17000円くらいで圧倒的にコスパがいいです。安い逆輸入機械式腕時計には他にセイコー5などもありますが、あちらは手巻き機能がついてなかったと思うので、オリエントのほうがいいです。
unnamable.hateblo.jp
[オリエント]ORIENT 自動巻 Mako(マコ) ダイバーズウォッチ 新型 SAA02001B3 メンズ
[オリエント]ORIENT 自動巻 Mako(マコ) ダイバーズウォッチ 新型 SAA02002D3 メンズ



Bambino(バンビーノ)

 同じくオリエントの逆輸入です。こちらは普通のタイプなのでどの場面でも使いやすいです。いろいろなデザインが出ています。こちらも2万程度で買えます。前は15000円くらいで買えたような気が。こちらはガラスが球面になっているようで雰囲気がありますね。
[オリエント]ORIENT 腕時計 自動巻 クラシックオートマチック 海外モデル 国内メーカー保証付きBambino(バンビーノ) 新型  シルバー SAC00005W0
[オリエント]ORIENT 腕時計 自動巻 クラシックオートマチック 海外モデル 国内メーカー保証付きBambino(バンビーノ) 新型 ブラック SAC00004B0
[オリエント]ORIENT 腕時計 自動巻 クラシックオートマチック 海外モデル 国内メーカー保証付きBambino(バンビーノ) 新型 ピンクゴールド SAC00002W0
[オリエント]ORIENT [オリエント]ORIENT 腕時計 自動巻 クラシックオートマチック ローマ 海外モデル 国内メーカー保証付き Bambino(バンビーノ)新型 ホワイト SAC00009W0
[オリエント]ORIENT 自動巻 クラシックオートマチック ローマ 海外モデル 国内メーカー保証付き Bambino(バンビーノ)新型 ホワイト SAC00008W0  腕時計



セイコーの機械式はどうなのか

 セイコーの機械式はメカニカルという3万くらいのがコスパいいです。SARB033は人気モデルです。こちらは6Rが積んであって精度もいいです。
[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB033 メンズ




 セイコーのプレザージュは安いラインは4Rが積んであって、こちらは精度が悪いので注意です。公式スペックでは日差+45秒~-35秒となっています。セイコーの機械式を買うなら6R以上のにしたほうがいいと思います。プレザージュで6Rだと、Prestige LineかUpgrade Lineということになります。3針のモデルだと定価6万から13万といった値段です。どれもサファイアガラスであり、ダイヤシールドなど値段なりのクオリティにはなっていますが、やはりセイコーメカニカルが3万ちょっとで買え、オリエントの逆輸入が2万円で買えてしまうということを考えるとかなりコスパは悪いように感じます。もちろん実物を見ると値段の違いはわかりますが。
 買うならセイコーメカニカルのSARB033かSARB035かSARB017になってくると思います。
[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB035 メンズ
[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル アルピニスト 自動巻き (手巻き付) SARB017 メンズ




 プレザージュがいいなら、SARX037、SARX041がおすすめです。これはカーブサファイアガラスで文字盤の装飾も美しいです。今確認したところ63,650円で8,275ポイントが付くみたいでした。
[プレサージュ]PRESAGE 腕時計 自動巻(手巻つき) サファイアガラス 10気圧防水 SARX037 メンズ
[プレサージュ]PRESAGE 腕時計 自動巻(手巻つき) サファイアガラス 10気圧防水 SARX041 メンズ




 また、プレザージュの琺瑯ダイヤルのモデルは画像で見るとかっこいいと思うんですが、実物見ると思ったよりヌメッとしてて好みが分かれると思います。ぼくは実物見てやめました。で、ティソを買いました。
[セイコー]SEIKO 腕時計 PRESAGE プレサージュ 琺瑯ダイヤル メカニカル 自動巻 (手巻つき) カーブサファイアガラス 日常生活用強化防水 (10気圧) SARX019 メンズ



シチズンの機械式はどうなのか

 シチズンは最近良さそうなのが出ました。NY0070-83E、NY0070-83Lです。こちらは200m防水のダイバーズです。日差−10~+20秒のムーブメントを積んでいて、コスパがいいです。サファイアガラスじゃないのが残念ですが、セイコーのプロスペックスよりコスパがいいと思います(ただしプロスペックスはサファイアガラス)。
[シチズン]CITIZEN 腕時計 PROMASTER プロマスター MARINE メカニカルダイバー200m NY0070-83E メンズ
[シチズン]CITIZEN 腕時計 PROMASTER プロマスター MARINE メカニカルダイバー200m NY0070-83L メンズ




 シチズンは他にもシチズンコレクションやクラブ・ラ・メールに機械式がありますが、どちらもムーブメントの精度が落ちます。日差-15〜+25秒のモデルが現代では普通で、その下のランクは日差40秒とかになってしまいます。もちろんこれは最大誤差として見積もっているのでそんなにずれないんですが、1日15秒とかだとちょっとずれすぎな気もします。日差-15〜+25秒のモデルだとだいたい日差5秒以内の感じなので、だいぶ体感が違うと思います。



Knot

 日本の新しい時計ブランドでKnotがあります。
knot-designs.com




 機械式も出てます。
knot-designs.com
knot-designs.com




 3針のモデルは5万、クロノグラフが10万で買えるなどかなりコスパがいいです。大きさも考慮されていて、3針が38mm、クロノグラフが40mmと日本人に合ったサイズになってます。それに3針の方は厚さが10mmとなかなか頑張っています(セイコーは分厚い)。ムーブメントはCITIZEN MIYOTAということで安心。精度もセイコーの6Rと同クラスで問題なし。ブランドを気にしないのなら、Knotも初めての機械式時計として候補になってきます。ぼくもKnotのクロノグラフほしいです。



ティソ、ハミルトン

 スイスブランドの入門ならティソとハミルトンが無難です。しかし学生や20代前半の若者向けといったイメージがあります。10万以下で買えるのが魅力です。最近は80時間駆動のムーブメントを積んでいて実用性もあります。ただ、ちょっとゼンマイ巻く時の抵抗が安っぽいかなという感じはします。ヨドバシとかでも正規販売になっちゃうので定価です。ネットで並行輸入の安いショップで買うのもありですが、初期不良とかあった場合にちょっとめんどくさそうというイメージはあります。
[ティソ]TISSOT 腕時計 LE LOCLE(ルロックル) 機械式自動巻 パワーマチック80 T0064071103300 メンズ 【正規輸入品】
[ハミルトン]HAMILTON 腕時計 AMERICAN CLASSIC JAZZMASTER VIEWMATIC H32515135 メンズ [正規輸入品]



並行輸入フレデリック・コンスタント、オリス、ボールウォッチ

 ティソ、ハミルトンよりやや価格が上がりますが、並行輸入で買うことによりティソ、ハミルトンの定価くらいの値段で買えます。Amazonでは安く売ってないので、並行輸入が安いネットショップを探してみるといいです。オリスはかなり安く買えます。フレデリック・コンスタントはヨドバシとかビックカメラでも安く売ってます。定価が10万円台になっている分、やはりティソ、ハミルトンより高級感はある気がします。
フレデリックコンスタント FREDERIQUE CONSTANT 腕時計 インデックス メンズ 303SN5B6[並行輸入品]
[オリス]ORIS レクタンギュラー BK/カーフ メンズ 561 7657 4034D メンズ 【正規輸入品】
[ボールウォッチ]BALLWATCH 腕時計 ストークマン レーサー ステンレススチール 自動巻 ホワイト文字盤 ブラックインデックス 100m防水 NM2088C-S2J-WHBK メンズ 【並行輸入品】



 入門機としては以上のブランドが代表的です(他にもありますが)。ちゃんとした機械式時計がほしいなら、ミドルクラスの20万以上が基本になってきます。そんなに出せないってひとはこの辺りで楽しみましょう。ぼくもそうしてます。とにかく安く楽しみたいならオリエントの逆輸入のマコかバンビーノがおすすめです。スイスブランドを手にしたいなら並行輸入フレデリック・コンスタント、オリス、ボールウォッチをおすすめします。個人的にはミドルクラスのモンブランロンジン、ボーム&メルシエ、チュードルも好みなのですが、並行輸入でもどれも16万以上するんですよね。ちょっと無理かな……



腕時計選びのポイント

 次に選び方のポイントをいくつか考えてみます。安い買い物ではないのでなるべく失敗しないようにしたいですよね。でも漠然と見比べるだけじゃよくわからないので細部を意識的に比べるようにしたいです。



1. 時計の大きさ

 最近は直径40mmのものが多いです。しかし、40mmはすこし大きいと感じるひとも多くいるはずです。個人的には体の小さい日本人に合っているのは36-38mmくらいじゃないかなあと思ってます。クロノグラフ(ストップウォッチ機能のある針がたくさんついてるやつ)だと42mmを超えることが多いです。自分の腕の太さとのバランスを考えて選んだほうがいいです。ただ、40mmを候補から外してしまうと選択肢がかなり減るので、ある程度そこは我慢するしかないです。ぼくは腕時計つけるあたりの腕周りが17.0cmで、40mmの時計が最初は大きいなと感じてましたが、しばらくつけてたら慣れました。38mmをベストとして36-40mmで考えるといいです。3針で42mmはかなり大きいので注意しましょう。



2. 時計の分厚さ

 機械式腕時計は分厚いものも多いです。ぼくがセイコーのプレザージュをあまりおすすめしなかったのはこのためです。ダイバーズタイプならある程度分厚くてもデザインのバランスがいいですが、普通のシンプルな3針タイプの場合、ちょっと不恰好な感じがします。普段クオーツの薄いものを使っていると12mmはかなり分厚く感じると思います。10mm以下のものがおすすめです。



3. 金属ベルトか革ベルトか

 同一モデルでも金属ベルトか革ベルトかを選べることがあります。金属ベルトのほうが値段が高いのですが、どちらも選べるのであれば金属ベルトのモデルをおすすめします。なぜならベルトは自分で交換できるからです。金属ベルトから革ベルトに交換したくなったときは自分で気軽に買って取り付けられますが、逆に革ベルトから金属ベルトに交換したくなっても、純正の金属ベルトはその辺のお店に売ってません。ぼくも金属ベルトのモデルを買って、革ベルトに交換して使ってます。こうすることで夏は金属ベルトにして、それ以外は革ベルトといった楽しみ方ができます。



4. 文字盤はギョーシェか

 文字盤が真っ平らではなくデコボコした模様がついてるモデルがあります。好みもありますが、見た目の印象もだいぶ違うので、こだわるなら見ておきたいです。ぼくが持っている時計では中央部分と周辺部分の輪っかに装飾性があります。
unnamable.hateblo.jp



5. 分針はメモリまで届いているか

 分針が短くてメモリまで届いてないモデルがよくあります。時間が見にくいというほどじゃないですが、個人的にはなんか気になっちゃいます。時間合わせのときもぴったりとはいきませんし。気になるひとはちゃんとチェックしましょう。



6. 針の先端の形

 針は先端が鋭いものと、先端も太いものとあります。先端が太くなっていると時間合わせが正確にできないし、時刻を正確に知ることが難しいです。ぼくが持ってる時計は先端が鋭くなっています。こういうデザインだと時間合わせが正確にできて気持ちがいいです。
unnamable.hateblo.jp




 先端が太いというのはこんな感じのやつです。針というより棒みたいな分針になってます。これはこれでそういうカジュアル寄りのデザインなのですが。こういうのはあまり時間の正確さを求めないひと向けですね。まあ機械式の時点でってところはありますがw
[ティソ]TISSOT 腕時計 PRC200 Automatic(ピーアールシー200 オートマチック) T0554301605700 メンズ 【正規輸入品】



7. カーブガラスかどうか

 安い時計は平面ガラスが多いですが、カーブガラスのもののほうが表情が出て面白いです(凸レンズのように湾曲しています)。見比べてみるとよくわかります。これも好みによりますが、個人的にはカーブガラスをおすすめしたいです。ある程度高い機械式を買うならカーブサファイアガラスかどうか確認するのがおすすめです。



8. 防水はどうか

 高い機械式でも3気圧防水のものがあります。3気圧でも日常生活防水ではあるですが、でもなんとなく5気圧防水ないとちょっと不安です。5気圧防水あれば安心です。また、10気圧防水は普通は必要ないです。防水の強いタイプがほしいならダイバーズタイプを買いましょう。ダイバーズならだいたい200メートル防水になってます。



9. 文字盤のインデックスはプリントか立体か

 12時、1時、2時などのインデックスが単に印刷されているだけなのか、立体パーツが取り付けられているかで違いがあります。立体パーツがついてたほうが満足感はあります。
 ぼくが一番最初に買ったティソはローマ数字が印刷されているだけのものです(といっても少し盛り上がってて立体感があります)。なんだか寂しくて飽きてしまいました。40mmの時計は文字盤が大きいので、ギョーシェもなく立体インデックスもなく文字等が印刷されているだけだと情報量が少なく感じます。
unnamable.hateblo.jp




 今使ってるフレデリック・コンスタントのインデックスは立体的になってます。このモデルでは12時、2時、4時、6時、8時、10時がローマ数字になっていますが、12時、3時、6時、9時だけが数字になっているものや、12時と6時だけのものや、12時だけのものなど、モデルによっていろいろあります。インデックス自体も立体的なので光の当たり方でいろいろ表情が変わって面白いです。



10. 文字盤の色、白かシルバーか

 白っぽい文字盤がほしいなと思ったときに白かシルバーで悩むことになります。白のほうが目立ちます。おとなしめがいいならシルバーのものを選ぶのがおすすめです。白文字盤は色がはっきりしてるので思ったより目立ちます。



11. ムーブメントの振動数

 6振動と8振動が多いです。1秒間に針が6回動くか8回動くかで印象がだいぶ違います。個人的には8振動のほうが好きです。1時間21600振動と書いてあるものが6振動で、1時間28800振動と書いてあるものが8振動です。振動数が多いほど針が滑らかに動いて見え、振動数が少ないとカクカクぎこちなく動いて見えます。これも好みによりますね。振動数少ないほうが好きってひともいます。


夜光

 針や文字盤に夜光機能がついているかでもだいぶ印象が違ってきます。夜光はこういうやつです↓



 夜光ありだと針や文字盤がカジュアルな感じになります(白い夜光パーツがついてしまうので)。夜光機能がない針のほうが美しいです。フォーマルなタイプを求めるなら夜光のないものにしましょう。



まとめ

 とりあえず機械式がどういうものなのか試しに使ってみたいというだけならオリエントの逆輸入がおすすめです。精度もよく手巻きもできるので便利です。あとは予算と相談で。いろんなネットショップを定期的に見て回り、安いときを狙うってのもいいかもしれません。Amazonでもたまに70%OFFとかになってるブランド時計があったりします(だいたいオリス)。

広告を非表示にする