愛してくれてマジ感謝

ホビー・ファッション・文房具関連のレビュー、本・漫画の感想などを書いているブログ

Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) タッセルローファー EB-07 ブラウン

 エンツォボナフェのタッセルローファーEB-07のレビューです。




 靴は袋の中に入ってました。




 あと、おまけがついてました。ちょっとかっこいい( ´ ▽ ` )ノ




 デザインとしてはシャープな感じです。つま先が丸っこいという感じではないです。革の品質はいいと思いました。少なくともカルミナの革よりは明らかに上質という感じがします。きめの細かさ、光沢など明らかに違います。コバは目立たずすっきりしています。ソールは薄い感じがします。









 中はこんな感じ。ちょっとチープなので偽物か!? と思いました。でもネットで検索して商品画像見るとローファーはこんな感じみたいですね。




 ソール




 で、履いてみた感想ですが、まあ悪くはないです。紐がない靴というのは楽ですね。
 ただ、カルミナのSIMPSONが一番足に合ってるぼくとしては、土踏まずあたりからヒールにかけてややゆるい感じでした。つま先は絞ってあってフィット感あるんですが、サイドがややだるだるな感じ。普段7.5(26.0cm)を履くので今回も7.5を買いましたが、サイズとしてはこれ以上大きくてもだめだし、これ以上小さくても履けないしで、ちょうど良かったと思います。
 大きさというか、つま先のきつさの感じはチャーチのFAIRFIELDに近い感じがします。ジャランスリウァヤのラスト11120の7.5よりは明らかに小さいです。サイド、ヒールのだるさとかもチャーチのFAIRFIELDに近いかもしれません。ローファーなのでこんなものなのかなという感じもしますが。
 いつも買うサイズを買えばまあ大丈夫だと思います。ぼくはカルミナのRAINやSIMPSONの7.5がジャストサイズなんですが、それに比べるとややつま先がきついという印象です。でも履けないほどではないので、しばらく履いたらジャストになるかも。
 繰り返しになりますが、つま先は絞ってシャープになっていてフィット感ありますが、土踏まずからヒールにかけて割と幅広でした(脱げることはまずありえないですが)。個人的にはもっと引き締まってた方が好きですね。って、ローファーの履き方がわかってないのであれですが……w



★★★★