愛してくれてマジ感謝

ホビー・ファッション・文房具関連のレビュー、本・漫画の感想などを書いているブログ

TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ) GLEN CLYDE別注ボーダーソックス/ダイヤ柄ソックス

 タケオキクチの薄い靴下のレビュー・感想というか紹介です。

 ぼくの場合、革靴はきつめで買って、しばらく履いて慣らしてジャストサイズになるようにしているため、厚い靴下だときついのです。で、いろいろ探してるんですが、これといっていいのがなかなか見つからないんですよね。
 そんな中、やっとストレスなく靴が履ける靴下を見つけました。タケオキクチがGLEN CLYDEに作ってもらってる靴下です。
 GLEN CLYDEについては公式サイトのヒストリーを見るといいかもしれません。日本の靴下メーカーですね。
glen-clyde.com




 今回買ったのは2種類です。

GLEN CLYDE別注ボーダーソックス

store.world.co.jp

ファッション関係者からも多くの支持をされている「GLEN CLYDE」へ別注依頼し実現したCORDURA(R)を使用したボーダー切替ソックス。

ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れたCORDURAとCottonを混紡した糸を使用しソックスを作りました。ソフトな風合いを持ちながら耐久性に優れているという非常にソックスに適している素材です。

ビジネスシーンやお出かけシーンでも、大人の男としてはうっかり穴が開いてしまうような粗相は避けたいもの。こちらなら安心してお使い頂けます。安心感のある日本製はギフトにもおすすめのアイテムです。

 




 ボーダーソックスということですが、面白い模様です。ちょっとうるさいかなあと思いましたが、座ったときに靴下が見える部分ってそんなに大きくはないので、意外といい感じのアクセントになります。






 履くときはこんな感じになります。中指の付け根のあたりに灰色の変な模様が来ます。これはいらなかった気がするw




 CORDURAという素材のようですが、たしかに頑丈な感じがします。薄い靴下ですが、雑に扱っても破れないと思います。足もすっと入ります。破れる気がしないので恐る恐る足を入れる必要もありません。薄いけどとても強靭で、日常使いで重宝しますね。
 内羽根のきつめの革靴を履いていて、薄い靴下が欲しいんだよなあってひとにはおすすめです。模様さえ気に入れば。



GLEN CLYDE別注ダイヤ柄ソックス

store.world.co.jp

■超長綿 アメリカンシーアイランドコットンを使用したプレミアムソックス。

アメリカンシーアイランドコットンとは
世界最高峰のシーアイランドコットンの品質改良を重ね繊維長と強度を改善し、アメリカで生産された綿糸です。
シルクのような光沢とカシミアの肌触りを併せもつエクスクルーシブな綿糸です。

■その糸を使ってスパイラルとリンクスでダイヤ柄を表現しました。

■職人の手作業による人目人目を合わせてつま先を縫製するハンドリンキング仕様なので足先のゴロツキが無く長時間履いても不快感の少ないソックスです。

安心感のある日本製はギフトにもおすすめのアイテムです。

 




 これもボーダーソックスと同じくらいの薄さ、というかさらに薄くて透けてます。
 こちらはアメリカンシーアイランドコットンという素材が使われています。ボーダーソックスで使われていたCORDURAという素材は強靭でしたが、こちらは繊細な素材です。言ってしまうと、ぼくはスラックスのホック部分に引っ掛けて1枚破ってしまいました。どうしてそういう状況になったのか覚えてませんが、着替え中にあったアクシデントです。もったいないので縫いました(´・ω・`) 気をつけてください!
 模様はダイヤ柄で無難です。






 繊細な靴下なので足はゆっくり入れたほうがいいと思います。むりやり引っ張って一気に足を全部入れようとすると破れてしまうかも。
 肌触りがいいです。革靴にもするっと入ります。




 どちらの靴下も十分薄く、きつめの革靴に相性がいいです。今まで履いていた薄い靴下に対して「柄や質感は良くてもそこまで薄くないので靴がきつい」とか「たしかに薄いけど、薄いだけで安っぽい」とかの悩みがあるなら、試してみる価値はあると思います!




 個人的には薄い靴下はしばらくこれで問題なさそう。今度は厚めの靴下探してます。でも今、夏なんですよね……w
★★★★