愛してくれてマジ感謝

ホビー・ファッション・文房具関連のレビュー、本・漫画の感想などを書いているブログ

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)【TROTTER】 エクストラソリッドトラウザーズ メランジツイルストレッチ H1R-21-836-08

 マッキントッシュフィロソフィーのトロッターシリーズのスラックスのレビューです。


sanyo-i.jp

<梳毛ウールの表情をポリエステルで表現した3シーズン対応のトロッタートラウザーズ>

ビジネスマンが出張を快適に過ごすためのアイテムである「トロッター」シリーズ。マッキントッシュ フィロソフィーならではのファンクションへのアプローチを本格志向のものづくりに融合させたコレクションです。

【デザイン】
40サイズで裾巾19cmのスリムフィットモデル。すっきりとしたテーパードシルエットです。

【素材】
ポリエステルでありながら梳毛ウールのような上質な表情とソフトな風合い、メランジ感を表現した3シーズン対応素材。ウォッシャブル、シワになりにくい、ストレッチなどアクティブな日常を送る現代のビジネスマンを支える機能を備えています。

 



 先日、ナンバースリーを買いました。
unnamable.hateblo.jp
 サイズ36で買ったんですが、座ったときにきついし暑いということにあとから気づき、膝裏の裏地を取ってしまったのでした。どうも膝裏の「クールマックス®ファブリック」というメッシュ生地のせいで滑りが悪く、肌にフィットしすぎて暑いのです。「クール」という名前がついてるのに逆に暑いとはどういうことだという感じなのですが、とにかく普通のつるつるした膝裏のものがほしいなと思ったのでした。ナンバースリーの方は膝裏のメッシュ生地取ってしまったので完全に夏仕様という感じになってます(´・ω・`) まあ以前から夏用で使ってた洗えるスラックスには膝裏なかったので、これはこれでいいですが。




 で、今回は「エクストラソリッドトラウザーズ メランジツイルストレッチ」というものを選びました。サイズ展開がナンバースリーとやや違うようです。

エス ヒップ 股上 わたり幅 裾幅
ナンバースリー サイズ36 74cm 92cm 25.5cm 29.5cm 18cm
ナンバースリー サイズ38 79cm 96cm 25.5cm 30cm 18.5cm
今回のもの サイズ36 76cm 96cm 26cm 30cm 18.5cm


 セールなのでナンバースリーのサイズ38も考えたのですが、ウエスト79cmだと詰めることになるし、やはり膝裏の仕様が好きじゃないというのもありました。ぼくのウエストのジャストは73-74cmですが、ややゆったりで76cmでも問題ありません。76cmといってもものによっていろいろで、ベルト締めるとウエスト周りの生地が折り重なってしまうものもあります。ですが、今回のものはほんとにぴったりで、ベルトをいつものように締めてもきれいな形を維持したままでシワになりませんでした。すばらしい!
 前回のナンバースリーのサイズ36と比べると股上もわたり幅も裾幅も大して変わりません。しかし着用感ではだいぶ違うんですよね。ヒップが4cm違うというのが大きいのでしょうか。前回のものだと座ったときに太ももあたりが張ってきつくなるので、わたり幅が重要なのかなとなんとなく思ったのですが、案外そうでもないのかな?
 とにかく今回のサイズで完璧でした。膝裏も普通のスラックスのつるつる仕様で滑りが良く、座ったときに自然に生地が動いてくれるので、太ももあたりが張ってきついということもありません。




 デザインはナンバースリーと同じような感じです。ピンループがあります。






 ナンバースリーは中が白かったですが、こちらは黒で統一されています。ブランドロゴだけが白いです。




 膝裏はつるつる生地です。ナンバースリーの「クールマックス®ファブリック」は滑りが悪かったですが、こちらはよく滑って座るのも楽です。




 ボタンはこんな感じ。高級感はありません。




 ナンバースリーと今回のものと生地を比較するとこんな感じです。左がナンバースリー、右が今回のものです。ナンバースリーは斜めに模様が入っています。ナンバースリーはジャージっぽい感じなので、今回のもののほうがちゃんとしたウールのスラックスっぽく見えます。ただ、ナンバースリーのほうが見た目は軽快な感じで若者向きかもしれません。




 洗濯機で気軽に洗えるスラックスで、膝裏も普通のつるつる生地で滑りが良く、ややテーパードで細身という現代的なシルエット、価格も2万円弱で実用品として出せる金額。1万円以下の安いスラックスも洗濯機で洗えたりしますが、ああいうのはちょっと太ったおじさんでもはけるようにということなのか、シルエットがゆったりしてるんですよね(というかツープリーツだったり)。ぼくもそういうものをずっと使っていましたが、やはりこういうスラックスをはいてみると、見た目の印象が変わって若返った気持ちになります。気分とか天候によっていろいろ使い分けてみると面白いかもしれませんね。あと靴に合わせるのも重要かも。個人的にはテーパードパンツは外羽根プレーントウが合う気がしています。逆にUチップはゆったりめのパンツが合うのかも。内羽根ストレートチップは何にでも合うでしょうけど。




 ナンバースリーの方もウエスト詰めてサイズ合わせればいいものですが、やはり「クールマックス®ファブリック」が余計な工夫かなあという感じもします。その点、今回のものはほんとに普通のスラックスなので、標準的な洗えるスラックスがほしいならまずはこれでしょう。




 ちなみにチャコールグレーの色合いはナンバースリーと今回のものとで違います。上にも生地比較で出しましたが、ナンバースリーのほうが濃いです。より黒っぽい色を求めるならナンバースリーがおすすめです。でもその場合は必ず試着のときに座ってみてください。ジャストサイズではいてしまうと、太もも付近の滑りが悪いので生地が突っ張ってきつくなります。

★★★★★