愛してくれてマジ感謝

ホビー・ファッション・文房具関連のレビュー、本・漫画の感想などを書いている画像の大きいブログ

NEWYORKER(ニューヨーカー) ストレートチップ 01NY311 ブラック

 ニューヨーカーのラバーソールのストレートチップのレビューです。




 ジャランスリウァヤのストレートチップ売ってしまって、雨でも使える葬式用のストレートチップがなかったので買いました。ニューヨーカーにしたのはAmazonで安くなってたからです。16500円程度で買えました。この価格でグッドイヤーが買えるというのはすごい!(他にはエヌピーエスくらいしかない)
 結論を言うと、サイズ感としては大きめです。今回もいつも通り26.0cmを注文しましたが、かなり幅広甲高で、中敷き2枚入れて履くことになりました。同じ26.0cmだとエシュンの外羽根と同程度の大きさ。ジャランスリウァヤの26.0cmよりも明確に大きいです。ジャランスリウァヤは中敷き入れなくても履けたので。ぼくはリーガル25.5cmなんですが、たぶんニューヨーカーも25.5cmがいいんでしょう。でも安売りでサイズがなかったのでしょうがないです(´・ω・`)




 こんな感じで入ってます。袋は大きいのが1枚だけ。




 やや安っぽいテカリ。定価3万程度の靴としては、まあこんなもんかという印象。




 ぐるっと。






 ソールはこんな感じ。ダイナイトソールとは違って滑りにくかったです。これなら雨の日も安心(*´▽`*)




 縫い目は丁寧だと思います。チャーチやパラブーツのような雑さは見られません。




 中はこんな感じ。








 幅広甲高で、フォルムとしてはずんぐりしてる印象です(長靴のような)。小指あたりからヒールにかけて絞ってなくて、デザイン的に大味でメリハリがないです。同価格帯のジャランスリウァヤの11120ラストはエロいフォルムなのですが、ニューヨーカーは多くの日本人が履けるようにと幅広で作られているせいか、ラスト(木型)がその辺のスニーカーに近い感じです。誰でも足は入れられるけど、フィット感は得られないというような。







 ぼくの足に一番合っているカルミナのSIMPSONと並べるとこんな感じです。SIMPSONは幅が狭く甲が低いタイプです。




 最初に書いた通り、かなり幅広甲高なので中敷きを2枚入れました。下には平たい通気性のいいタイプ、上には土踏まずが盛り上がってるクッション性のあるタイプという感じで。日本人は幅広甲高の人が多いらしく、そういう人にはこの靴が合ってるんだと思います。ぼくはかなり甲が低いので……。中敷き入れることで甲の高さは合わせられましたが、幅に関してはどうしようもないですね。サイドがぶかぶかです。でも雨の日用、葬式用ということで買ったのでまあいいかなと。いつも履くわけではないので。
 革はジャランスリウァヤより柔らかかったです。ラバーソールの性能も合わさって、歩きやすい靴と言えると思います。
 幅広甲高なので誰でも履ける靴だと思います。中敷きで微調整して履くというような感じ。誰でも履けるということはラストにシャープさがないということで、あまりフィット感が得られないということでもあります。とりあえず履けて歩きやすければいいという人にはおすすめです。ぼくは革靴にフィット感による快楽を求めてしまうので、こういう靴に対する評価は低くなるかな。ただ、まあ、実用性重視という人にはいいのかもしれません。実用性機能性を重視する日本人らしいブランドかもしれません。良くも悪くもオタク的というかデザインの価値を理解していない日本人らしいというか。
★★★



2018/11/21追記

 このテカテカした感じは「ガラスレザー」というやつっぽいですね。防水性が高いとか安い革靴に使われる革だとか。均一にテカテカしててきれいですが、革の風合いは完全に損なわれています。クリーム塗って磨いて光沢を出すとかそういう靴ではないですね。