愛してくれてマジ感謝

本・漫画・アニメ・フィギュア・文房具・靴などのレビュー

VAUDE(ファウデ) PETimir II 12569-0690 anthracite(グレー)

 ドイツのスポーツ用品メーカー、VAUDE(ファウデ)の22リットルのリュックのレビューです。(同時に16リットルのPETali big IIも買いましたのでそちらも次の記事でレビューします)

 Amazonで3,612円で買えたので買ってみました。日本での定価は21,384円に設定されているようです。ちなみに公式サイトを見ると€90.00でした。↓
https://www.vaude.com/en-INT/Products/Packs-n-Bags-Luggage/Collections/8044/PETimir-II?number=125690690









 こちらのサイズは51 x 30 x 15 cm。容量は22 lです。公式サイトには重さは815 gとあります。収納スペースは前面、中、背中側と3箇所に分かれています。さらに底面にもファスナーがついていて何か入れられます。




 生地はこんな感じ。ぼくはミステリーランチのリュックも持ってますが、あんなに硬くごわごわしてないです。パソコンを入れることも想定している作りなのでアウトドア系とは違いますね。




 ファスナーはデザインはかっこいいですが、やや安っぽくもろそうで開け閉めもしにくい感じがします。




 持ち手も付いているので、電車でも手に持てます。この取っ手はそれなりに丈夫そうではあります。




 前面のファスナーを開くとこんな感じ。雨よけ用のカバーが入ってます。ペンホルダーなどもあり、ここはちょっとした小物を入れるスペースですね。




 横から見るとこんな感じ




 メインの収納スペースはこんな感じでガバッと開きます。開きますが、あまりたくさんは入れられなそうです。収納スペースを前面、中、背と3分割した分、メインの収納スペースが少なくなってます。アウトドアや旅行には向きませんね。




 背の部分にも収納スペースがあります。ここにはパソコン入れることを想定しているのかな?




 肩紐の部分ですが、ちょっと弱そうで心許ない感じ。重いものを入れるのはあまり想定してなさそう。




 肩紐の裏にはメッシュが入っていますが、分厚くはないです。




 腰紐が付いています。これはありがたいですね。ちなみに次の記事で書きますが、16リットルのPETali big IIの方には腰紐がついてません。




 肩紐同士をつなぐ部分




 底にもファスナーがついていて何か入れられます。こんなところに何を入れるんだろう? 雨よけのカバー入れておけばいいかな。




 両サイドにはちょっとしたものを入れられるポケットがついています。




 ミステリーランチのアーバンアサルトと比較するとこんな感じです。




 全体的な大きさはほぼ同じですが、ファウデのリュックはやや薄いというかアウトドア系ではないのでそれほど存在感はないです。あと生地の質感や縫い方が全然違います(肩紐のあたりとか全然違う)。ミステリーランチはほんとに堅牢強固といった感じで2万くらいはするかなといった感じですが、今回のファウデのリュックはまあ公式サイトの€90.00というのがいいところでしょう。日本の定価で買うと割高だと思います。




 今回3,600円程度で買いましたが、実物を見てしまうと思ったほどの感動はなかったです。ただし、街中で使うにはデザインはいいと思います。革製じゃドレスすぎるし、ビジネスリュックじゃ堅牢すぎるし、アウトドアリュックじゃオシャレじゃないし、なにか街中で軽く使えるリュックないかなという人には選択肢としてはあるかなと。ただし、その場合でも次の記事でレビューする16リットルのPETali big IIの方が使いやすいかなと思います。そっちは2,561円で買ったのですが、かなりお得感を感じました。こっちのPETimir IIはやや大きいサイズなのですが、メインの収納スペースにそれほど物が入らないというのがネックというか中途半端な印象です。

★★★



おまけ

 16リットルの方のレビュー書きました。
unnamable.hateblo.jp