愛してくれてマジ感謝

本・漫画・アニメ・フィギュア・文房具・靴等のレビュー|発売情報・お買い得情報

INDEED CLEAVE ペンケース(ブライドルレザー) 418407 NAV(ネイビー)

 インディードの「クリーヴ」シリーズのペンケースのレビューです。




 公式ショップ
shop.rustica-indeed.com




 先日L字長財布を買いました。
unnamable.hateblo.jp




 その長財布がとても良くて人生の質が上がった気さえします。なのでペンケースも揃えてみました。結果から言うと、このペンケースはそこまでおすすめではないです。革質は5000-6000円程度のものより上質ではありますが、まあ普通のペンケースです。容量も今まで使っていたknoxbrainのピアス・ペンケースMよりやや小さいです。目薬は入れられなくなりました。また、knoxbrainのピアス・ペンケースMは内側に合皮(?)が張ってありましたが、インディードのペンケースは革がむき出しです。これは好みによるのでどちらがより良いとは一概にはいえませんが。個人的にはknoxbrainの仕様の方が好きかな。




 全体はこんな感じ。表にロゴとか文字はまったくないです。それがインディードのいいところ。




 ファスナー、取っ手。このペンケースのポイントとしてはやはり取っ手でしょうか。長財布と同じ仕様ですが、厚みがあって持ちやすいです。持つことの喜びも感じられます。




 中はこんな感じになってます。ダークブラウンのところに刻印があります。革はむき出しです。




 比較のためにknoxbrainの中をご覧ください。合皮(?)の生地が全体に張ってあり、滑りが良くなってます。インディードの方はこういう処理がなくて、革の裏側がむき出しになっているわけです。ただ、インディードの方も中が見やすいので使い勝手は悪くないです。




 底面はこんな感じで補強されています。これはknoxbrainと同じ仕様。




 knoxbrainのピアス・ペンケースMと並べるとこんな感じ。外から見た感じでは大きさはほぼ同じですが、knoxbrainの方がだいぶ入ります。




 入れ方にもよりますが、一応、今まで入れていた分は目薬以外入れることができました。(ふせんは一番底に入れるしかないですが)




 作りがしっかりしていて形が決まっている分、たくさんは入らないです。その点、knoxbrainのピアス・ペンケースMは割とふにゃふにゃなのでたくさん入ります。
 このペンケースはペンをたくさん入れたい人には向いてないと思います。4色ボールペンがかさばる(ノック部分の突起が邪魔になる)ので細い赤ペンにするか考え中です。
 このタイプのじゃらじゃら入れる系のペンケースとしてはとても上質ですが、これじゃなきゃだめっていうアピールポイントがないですね。価格も高めですし。あくまで財布や小物と揃えたい人向けでしょう。

★★★