愛してくれてマジ感謝

ホビー・ファッション・文房具関連のレビュー、本・漫画の感想などを書いている画像の大きいブログ

カルミナの靴をオールソール交換でダイナイトソールにしてもらいました

 カルミナのレザーソールの靴をダイナイトソールにしてもらった報告です。

 今回オールソール交換したのはこの靴↓
unnamable.hateblo.jp




 元のレザーソールはこんな感じでした。




 2017年10月に買ってからまだ2年も経ってないので普通はオールソール交換なんてしないのですが、雨の日用の靴が少なかったのでこれをダイナイトソールにしてもらうことにしました。




 やはり新品みたいになって帰ってきました! すごい!




 前回エンツォボナフェをダイナイトソールにしてもらったときは縫い目が切り替わっていたり、穴に縫い目がかかったりしましたが、今回はものすごく綺麗な仕上がりでした。
unnamable.hateblo.jp





 今回のはこんな感じ。




 ちなみに前回のエンツォボナフェはこんな感じ。詳しいことはよくわかってませんが、エンツォボナフェはグッドイヤーアマーノ製法というやつなのでこうなるらしいです。




 カルミナのレザーソールと比較するとこんな感じ。右がレザーソール、左が今回のダイナイトソール。少しではありますが、ダイナイトソールの方が厚いので見た目の印象も少し(カジュアルに)変わります。




 ダイナイトソールもすごく不恰好というほどではないと思います。元の薄いレザーソールの方がカルミナの細身のフォルムとあいまってドレスっぽくてかっこいいですが、ダイナイトソールもこれはこれで許容範囲ではないでしょうか(ただ、英国靴のようながっしりしたフォルムの靴の方がダイナイトソールは合いそうではあります)。上から見たときもコバが出てないのは元の状態と変わらず。すっきりしたカルミナらしい見た目はそれほど変わりません。





 勇気を出して初めて買った本格革靴なので思い入れがあります。雨の日も休日も気軽に履けるようになって大満足です!




 ちなみに費用は16000円+税でした。安い革靴が買える値段ですが、安い革靴買うよりもある程度いい靴を張り替えたほうが満足度は高いと思います。まあこの辺は人によってさまざまな考え方があるでしょう。張り替えること前提ならグッドイヤー製法のものを買ってくださいね。