愛してくれてマジ感謝

本・漫画・アニメ・フィギュア・文房具・靴などのレビュー

『八月のシンデレラナイン』第8話「夏に向かって」の感想

 『八月のシンデレラナイン』第8話「夏に向かって」の感想です(´;ω;`)

 Amazonでしばらく最新話が更新されてなかったんですが、ようやく8話見れました!
 今期はこのアニメが一番好きです! というか、個人的に今まで見たすべてのアニメのなかでもベスト10に入るかもしれません。一番好きなのは『ストライク・ザ・ブラッド』で、その次が『日常』ですが、もしかしたらこの作品が3位かもしれません。作画だけは残念ですが、脚本の完成度が極めて高いです。脚本面のクオリティの高さは『絶対防衛レヴィアタン』に匹敵するかと思います。まあどちらもヒット作ではなくて、オタクでも一部の人しか見てないようなマイナーアニメですが……。文学性・芸術性があるとかそういう方向ではないんですが、エンターテインメントとして無駄がなく理詰めの極致を見ているような感じです。理詰めではありますが、押し付けがましさやいやらしさがなくナチュラルに仕上がってます。エンタメ作家志望ならかなり勉強になる作品だと思います(ぼくはやや純文学寄りなのであれですが)。




 練習頑張る(*´▽`*)





 何かを見つける茜ちゃん。




 練習で擦りむいたりする。




 大会に出てみない!?




 カットインの作画はいい感じ。決めるところは決めます。





 令和は嫁ぎたい明坂聡美さんに指導してもらっているともっち。最初は茜ちゃん推しだったんですが、今ではともっちファンです(*´ω`*) ともっちかわいすぎる。声もかわいすぎる。井上喜久子さんの娘さんの井上ほの花さんなんですよね。お母さんの声より好きかも。あやねるをもっとナチュラルにした感じの柔らかい声が魅力。




 大会に出るという方向で





 女子野球の受難の歴史の解説。大正野球娘とつながった!






 お金が問題になるけど、同好会から部に昇格すればなんとかなるなる!




 教頭との交渉はそんなにうまくはいかず。野球部はお金がかかるのよ! 顧問の剣道部との掛け持ちなども問題に。この件はとりあえず保留に。




 練習を続ける。イケメンすぎるピッチャー。




 野球同好会の存在を校内にアピールする作戦!




 茜ちゃんはグラウンドの隣に生えてる植物が気になる。これはひまわりだよ!




 うまく行かずに悩む先生(CV:中村繪里子)。




 ひまわりに水やり





 部への昇格を目指して署名集め。名前ありキャラが大量に登場。「頑張ってるやつは大好きだぜ」w その髪どうしたw 髪のセット頑張りすぎw









 メンバーは部への昇格を信じて練習を続ける。




 先生の交渉もうまく行った様子。剣道部との掛け持ちは許されなかったけど、代わりに教頭が剣道部見てくれるらしい。




 いよいよ夏だ!




 8話も感動で泣きそうでしたよ(´;ω;`)




 7話のEDで背景の絵がクロスフェード(?)して過去の写真から現在の写真になったところは鳥肌が立ちました。8話ではクロスフェードではなく最初から今のメンバーの写真になってます。部員がそろってちょうど部になったところなので背景の写真を完全に変えるならまさにこのタイミングしかないですよね! 演出が神がかっている……




 8話では先生の奮闘がピックアップされました。今までは部員のターンでしたが、顧問のターンというわけですね。これで完全にひとつのチームです。先生自身も「仲間」と言っていました(現実的に考えると大人としては幼稚な発言ですが、アニメなので許される感じですね)。教頭も嫌な上司では終わらず、しっかり見せ場を作ったのも良かったです。