愛してくれてマジ感謝

本・漫画・アニメ・フィギュア・文房具・靴などのレビュー

ポルトガルの詩人フェルナンド・ペソアの『不安の書【増補版】』が彩流社から2019年7月24日発売!

 ペソアの本が出るようです。
www.sairyusha.co.jp




 Amazonやhontoでも予約受付中。

honto.jp




 原題はLivro do Desassossego。一部は平凡社ライブラリーの『不穏の書、断章』で読めますが、今回のものは完訳です。

新編 不穏の書、断章 (平凡社ライブラリー)

新編 不穏の書、断章 (平凡社ライブラリー)




 2007年に新思索社から出ていたものに断章を増補したもののようですね。新思索社版は649ページ、彩流社版は664ページのようです。

不安の書

不安の書




 ちなみにペソアの短編集も6月18日に出ます。『アナーキストの銀行家 フェルナンド・ペソア短編集』です。こちらも彩流社から。

honto.jp




 まあ短編集は優先順位低いですね。とりあえず『不安の書』を手に入れておきたいです。