愛してくれてマジ感謝

本・漫画・アニメ・フィギュア・文房具・靴などのレビュー

『ひとりぼっちの○○生活』第10話「はじめて言われたこと」の感想

 『ひとりぼっちの○○生活』第10話「はじめて言われたこと」の感想です(*´▽`*)

 10話はぼっちとソトカちゃんがメインの回でした。ソトカちゃんちゅき(*´ω`*)




 2学期の終業式。2学期は友達が増えなかったようです。ぼっちは1学期より強くなったと思いたいようです。




 ソトカは師匠は強いのに気づいてないと言います。弟子をやめて友達になったら自分が強いとわかってくれるかな? 2学期に友達ができて強くなったと思ってくれる?




 ソトカはぼっちに何も言えないまま。すぐにクリスマスになり




 正月になります。




 初詣で倉井さんと会います。が、倉井さんは挨拶すると行ってしまいます。





 調理実習で同じ班だった子たちとも会います。パンケーキ友達だよ!





 3学期。ぼっちとパンケーキ友達が「ちゃん」で呼び合っている!




 ソトカは自分がぼっちに「ちゃん」で呼ばれなくてつらい! 自分の方がずっと前から仲いいのに!




 アドバイスするアルちゃん




 「新しい手裏剣一緒に作ろう! ソトカちゃん!」「はい! ボッチチャン!」 ぎこちない会話!





 「ソトカちゃん」と呼んでもらえたけどまだもやもや。弟子やめて友達になる!




 ぼっちとソトカちゃんとの対決! 「弟子をやめにきました!」




 「友達になってください!」




 「初めて友達になってくださいって言われた」(´;ω;`)




 言葉遣いはぎこちないけど、友達になれた二人! ソトカは「師匠」呼びに戻ります。うん。よかった! 師匠は師匠だよ!




 ちょっと前に夏休みで、それから2学期が始まって倉井さんが出てきたと思ったら2学期の終業式が来て、あっという間に3学期です。このアニメももうすぐ終わっちゃいますね。クラス全員と友達になるなんて無理だけど、かいちゃんとの約束はどうなるのかな? 原作は1年生で終わりではないみたいですね。
 ソトカちゃんの英語が良かったです。というか、黒瀬ゆうこさんの声好きです(*´▽`*)
 ぼっちはかなりアクティブになりましたよね。パンケーキ友達ができたのはびっくりですよ。ぼっち、なこ、アル、ソトカの仲良し4人組で安定だったけど、これからもっと周りも巻き込んでいくのかな? たくさん友達ができたら、最初に仲よかった子たちとはどうなっていくんだろう。付き合いが長いから親友になるかもしれないし、逆にもっと気の合う友達が見つかったので疎遠になったり。うーむ。