愛してくれてマジ感謝

いろいろレビュー ※画像はオリジナルサイズで大きいのでWi-Fi推奨

モンブラン マイスターシュテュック ル・グラン 146 EF

 モンブランの146の万年筆を買いました。プラチナラインレッドゴールドに続いて3本目。

 最初に買ったプラチナラインが良すぎたので他のペンはオプティマ以外売って3色揃えました(全部中古ですが)。レッドゴールドと今回の普通のゴールドはほとんど同じような感じですが、微妙に色合いが違います。普通のゴールドの方が爽やかで、レッドゴールドは落ち着いて上品な感じです。個人的にはレッドゴールドが好きです。




 同じですが一応写真撮ったので。









 3色並べるとこんな感じです。左からプラチナライン、ゴールド、レッドゴールドです。個人的にはレッドゴールドが一番好きですね。ゴールドとプラチナラインはまあどちらでもいいかなあという感じ。外で使うなら地味なプラチナラインがいいかなとは思います。




 ゴールドとレッドゴールドを近くで並べるとこんな感じです。色味の深いレッドゴールドの方が黒い樹脂との相性が良さそうな気はします。まあこの辺は完全に好みなのでなんとも言えませんが。




 書き味は個体差があるようですが、ぼくが買ったものの場合だと、プラチナラインが一番太くインクドバドバですごく滑らかで、レッドゴールドがEFらしい細さでインクの出方も渋めで扱いやすく、ゴールドはちょうどその中間くらいな感じでした。メインで使うのはレッドゴールドにしようかなと思ってます。色が気に入っているのと線が細く書けるので。ゴールドとプラチナラインも気分によって取り替えて使うみたいな感じで。
 これで万年筆買うのも終わりかな。7月末から一気に買い揃えて一気に売りましたが、結局146がいいかなという感じです。(149は買ってないですけど)

★★★★★



おまけ

 レッドゴールドとプラチナラインのレビューはこちら(といっても同じですが)
unnamable.hateblo.jp
unnamable.hateblo.jp