愛してくれてマジ感謝

いろいろレビュー ※画像はオリジナルサイズで大きいのでWi-Fi推奨

パーカー ソネット ブルーラッカーCT ボールペン スリム 1950890

 パーカーのソネットのスリムボールペンのレビューです(*´▽`*)

 自宅用で使ってるペンが万年筆が黒と赤、芯ホルダーが緑なので、ボールペンは青にしようと思って買ってみました。
 クロスのクラシックセンチュリー(あるいはセンチュリーII) トランスルーセントブルーラッカーかウォーターマンのメトロポリタン エッセンシャル メタリックブルーCTあたりがいいかなあと。
 青系できれいなボールペンだとペリカンのスーベレーンK405のブルー縞とかアウロラオプティマとかビスコンティのいくつかのモデルなどありますが、ボールペンは複写の書類に書き込むくらいの用途なので細軸の方がかさばらなくていいかなあと。樹脂軸のほうが綺麗ですがどうしても太いんですよね。
 塗装の質感としてはソネットのブルーラッカーCTは透明感のあるマット調(?)で触り心地もサラサラしてます(「サテン調」というらしい)。独特の塗装ですね。こういうのあまり見ないような。わかりやすく綺麗なのはウォーターマンのメタリックブルーCTだと思います。ただ、28gとかなので重いんですよね。
 ソネットのスリムタイプはクラシックセンチュリーよりもやや太めなのでクラシックセンチュリーじゃ細すぎるという人にはおすすめです。(クラシックセンチュリーは7.5mm、ソネットのスリムは8.0mm)




 こんな感じで入ってます。箱はデュオフォールドやプリミエより小さいですが、同じデザインでかっこいいです。でも箱にお金かけないでもという気はします。



 計測

長さ(筆記時) 132mm
太さ 8mm
重さ 22.5g


 リングが新しいデザインみたいですね。写真撮り忘れましたが、「FRANCE」と刻印されてます。フランス製?





 リフィルを交換するには回してキャップを外します。クラシックセンチュリーは回さずに引っこ抜きますが、ソネットでは回して開けます。



 リフィルはもちろんパーカータイプです。ジェットストリームの0.5mmか0.7mm使う予定です。




 クロスのクラシックセンチュリーとの比較です。長さは同じ。ソネットのスリムの方が0.5mm太くて、やや重いです。クラシックセンチュリーは15gくらいです。




 まあ普通の金属タイプの細軸のボールペンですね。クラシックセンチュリーじゃ細すぎるという人にはおすすめです。ただ、先端が細くなっているので先の方を持つ人にとってはグリップ部分の太さはクラシックセンチュリーとあまり変わらないかも? 塗装されてるのでやや滑ります。書くときにどうしてもかちゃかちゃ音がするので改造推奨です。ていっても瞬間接着剤塗るだけですが。以前書いたものがあるので参考になれば。
unnamable.hateblo.jp

★★★